三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

アナ雪、初のTV放送

先週、アナと雪の女王が初めてTV放映されました。
気になる視聴率は約20%らしいです。
意外と行かなかったというのが率直な感想です。

ちなみに歴代映画視聴率の1位は千と千尋の神隠しです。
その視聴率はなんと驚異の46.9%!
恐らく、現在ヒットしている「君の名は」でも、これは抜けないと思います。

で、何やらアナ雪のエンディングに凄い批判が上がっているようですね。
May.Jさんの歌がカットされ、視聴者や芸能人が歌う「ありのままで」が放送されたのですが、これに批判が殺到しているとか。

私も見ましたが、歌詞にある「少しも寒くないわ」が「なかなか寒いわ」になりましたw
まあ、子供たちは可愛かったし、あれを編集するのがどれだけ大変だったかも理解は出来ますが。

個人的にはそこまで労力を使うなら、松たか子さんに歌ってもらう努力をした方が良かったのではと思います。
May.Jさんでもいいのですが、歌っている映像が多数あるので、レアリティ的にはやはり松さんですね。
松さんは未だに一度も生で歌ったことがなかったと記憶していますが、あの熱唱はリアルタイムでは難しいのかな。
でも、何度聴いても感動する、素晴らしい歌声です。

しかし、アナ雪もあれですね。
エルサが「ありのままで」を歌ったところで、もう満腹になってしまい、その後は見る気力がなくなってしまいます。
あそこが物語の最高潮ではないかと。

逆に冒頭で紹介した千と千尋は、何度観ても最後まで楽しめるので、やはり地力があるというか、物語の完成度的には上なのかもしれません。
私はジブリ映画の中でも断トツでNo.1だと思っています。
46.9%も納得の出来映え。

残念ながらジブリは解体してしまいましたが、後継者とも呼べる方達が頑張っています。
今夏公開予定のこの映画など。

うーむ、この魔女の宅急便、ラピュタ、千と千尋などを良いところ取りしたかのような雰囲気。
期待出来そうです。

CG映画では海外勢に後れを取っていますが、「君の名は」のヒットもあるように、ジャパニメーションはまだまだ健在。
これからも良質な映画を期待したいですね。

……フジTVは反省会をお願いします。
  1. 2017/03/07(火) 18:15:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja1000、2017年モデル発表

カワサキイチバンさんを熱心に購読されているカワサキマニアの方はご存じかもしれませんが、Ninja1000の2017年モデルが発表となりました。

今回はフルモデルチェンジといっても差し支えないくらい、手が入っているようです。
詳細は上記サイトでご確認頂くとして、早速外観チェック。
17_Ninja1000.jpg
見た目はそれほど変化ないですかね。
もうすぐ発表されるであろう、Ninja650ほどの衝撃は感じられず。

左右で比較。
左が2016年モデルです。
16_Ninja1000.jpg
少し精悍な顔つきになっている気がしますね。
足つきも若干良くなっているそうです。

残念なのは車重が5キロ重くなったという点。
235キロというのはこれ如何に。
馬力も4PS上がっていますし、電子制御なども進化しているのですが、出来ればシェイプアップして欲しかった……。
これならハードな減量を耐え抜いたNinja650の方に食指が動いてしまいます。

しかし、価格面では頑張っています。
国内仕様モデルなら2016年モデルよりも7万5,600円安くなっているそうです。
ETCも標準で付いてくるので、コスパは上がっていますね。
この価格でカワサキツアラーのフラッグシップ、Ninjaシリーズの親玉であるNinja1000が手に入るのは悪くないかもしれないですね。

……でもなー。
ここだけの話、実は赤男爵にて旧モデルの新車が110万程度で売られているのですよ。
今回の発表でさらに寝落ちする可能性もありますので、5キロ軽くて安い旧モデルを買うのもありではないかと。
いずれにせよ、しばらく様子見した方がいいかと思います。

最後にスズキの話題を少し。

いつの間にかR600/R750の2017年モデルが発表となっていました。
中身は変化なさそうですが、このカラーリングにご注目。
17_GSX-R600.jpg
まさに私が望んでいた配色ではありませんか!
ただ、こうやって見ると、リムの赤が強調されすぎな気がしています。
シールで細めのワンポイントの方が良かったのかもしれません。

こちらも2013年モデルR750の黒が109万で売られているので、そちらを選ぶのがお得かもしれません。
……ただし!
2013年はL3型ですが、2017年モデルではL7型となっています。
どれだけ進化しているのかは不明ですが、ジムニーみたいに新しい方が熟成されているのは間違いないでしょう。
それを考えると悩ましいところ。

もっとも、GSX-R1000が劇的進化を遂げたので、いずれR600/R750にもフィードバックが来ると思います。
それを考えると、こちらもやはり様子見が吉な気がしてしまいますね。

とは言え、欲しい時が買い時とも言います。
気になっている方は、とりあえず赤男爵のHPに齧り付いていては如何でしょうか。
899パニガーレの時みたいに、劇的な値下がりがあるかもしれませんよ!
  1. 2017/03/03(金) 10:07:34|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Horizon Zero Dawn

先日購入したフォーオナーの発売からそれほど日が経っていませんが、困ったことにまたもや期待出来るゲームが発売されます。
タイトルはHorizon Zero Dawn。
リアルなグラフィックのTPS(三人称視点)という、何となくギアーズオブウォーを思い起こさせる、バリバリの洋ゲーです。

何が期待出来るか。
このトレーラーを観たら一発かと。

何ですか、このハリウッド感は。
海外の制作会社は大作を作らせたら、天下一品ですね。
その昔ブームとなったゾイドを彷彿とさせる機械モンスターも素晴らしいです。
それらに乗れるっていうんだから、痺れますね。

惜しむらくは、もう少し主人公が可愛ければ……。
まあ、細身の美少女が強弓で矢をビシビシ射るのはおかしいっちゃ、おかしいのですが。

気になるのはかなり難易度が高いらしいという点です。
ヘタレゲーマーの私でも挫折しないでクリア出来ると嬉しいですね。

今回、ダウンロード版は止めておきました。

本作はあと数時間後の0:00にプレイ開始となりますが、明日は24時間勤務という間の悪いスケジュールになっております><
加えて、ダウンロード版ばかり買っていたので、PS4のHDDの空き容量もピンチにw
実際はもうやらないゲームも多いのですが、勿体無くて消せないんですよね。
それに万一、挫折してしまった場合、ソフト売って被害を最小限に抑えることが出来ますからね。

何はともあれ、3日の夜勤明けには楽しめます。
週末は野暮用で実家に帰省しますが、Horizon Zero Dawnよろしく、Ninja250を駆ってすぐに帰ってくる予定ですw
冬の高速は寒そうですが、頑張ります。

ヘタレてデッキバンになったりするかもですが……。
  1. 2017/03/01(水) 18:43:30|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

G-SHOCK熱、再発

皆さんは何の腕時計をされていますでしょうか?
私はスマホがあれば時計などなくても良いと思うのですが、仕事で使うので仕方なくしております。
ちなみに使っているのは1万円くらいの電波ソーラー時計です。

で、会社の後輩がGーSHOCKをしていて、別のGーSHOCKも買おうと画策しております。
その話を聞いている内に、以前、時計を物色していた際に罹患したGーSHOCK熱が再び再発してしまいました。

GーSHOCKというのはその頑健さゆえに愛好家が多く、非常に多くのカラーやモデルがあり、物によっては大層な高値で取引されたりします。
見るからにタフな外観はまさに時計界のジムニー。
海外のマッチョな軍人にも愛用されている、漢の時計と言えるでしょう。

ここ数日サイトを色々見ていて、欲しいモデルが見つかりました。

まずはレンジマン。
G_Shock.jpg
トリプルセンサー搭載で、気圧、温度、標高差が分かるのみならず、日の出、日の入りまで表示したり、目標物となる方角をセット出来たりする、凄いヤツです。
これはもはや、狩猟用と言っても差し支えないかもしれません。
GーSHOCKならば、スラグ弾にも耐えてくれることでしょう。
ああ、耐えるというのは射撃時の衝撃にという意味で、当たったら粉々になるのは間違いなしですw
いや、恐らくは手首ごと吹き飛びますな。

……すいません、怖いことを書いてしまいました。

気を取り直して、お次はマッドマスター。
この時計も上のレンジマンもマスターオブGというシリーズになります。
マスターオブGには陸空海と三種類のコンセプトモデルがあるのですが、その中の陸(レンジマンも陸)のフラッグシップモデルです。
G_Shock2.jpg
こちらはトリプルセンサーは付いているものの、日の出などは表示出来ません。
その代わり、ガラスが極めて傷のつきにくいサファイアガラスとなり、全体的なタフさも増しています。
あと、国内生産というのもポイント。
レンジマンはタイです。

どちらも魅力的で悩みますが、問題は価格。
レンジマンが約3万、マッドマスターにいたっては約6万という、ぶっ飛んだ価格設定。

ちなみにセンサー機能に主眼を置くのであれば、プロトレックという選択肢もあります。
G_Shock3.jpg
これなら2万程度で買えます。
しかも、天候が悪化しそうな場合は警告を出してくれたりと、センサー類に関してはGーSHOCKを上回る性能を誇ります。
センサーに関してはこちらが元になっていますし、液晶表示も格好良いですね。

さて、どれを買うかと、考えている内に気付きました。

時計なぞ、迅速に時間が確認出来れば良いと。
気圧や温度なんて、事前にスマホで確認しておけば問題なし。
狩猟時の日の出、日の入り時刻もしかり。

今使っている時計も壊れているわけではありません。
ならば何で新しい時計が欲しくなるのか。

つまるところ、所有欲ではないかと思うのです。
そして、所有欲というのは高い物ほど高くなるのではないかと。

例えばこれらの時計が980円だったらどう思いますでしょうか?
途端にチープに感じ、購買意欲も半減するのではないでしょうか?

分かりやすくバイクでも例えますか。
仮にS1000RRやパニガーレが30万程度だったら?
すぐに壊れそうな気がしてきませんか?

さらに言えば、所有欲は生活レベルによって異なります。
年収1000万の人から見れば、マッドマスターも安い時計となるでしょう。
ああ、この格差社会……。

つらつらと書いてきましたが、結論としては見送りとなりました。
昨日、19時頃に座ったまどマギで一撃6000枚を叩き出し、半額くらいは賄える状態にありますが、やはり6万というのは躊躇してしまいます。
とりあえずは我慢、我慢。
まあ、大層デカいみたいなので、実物を見てみたいというのもありますが。

それにしてもカシオさんも罪なモデルを作ってしまいましたね。
外観の無骨さ、その質実剛健さなど、魔性の魅力があります。

いずれはマッドマスターを夢見つつ、Blenderに励みたいと思います。
ほんと、いつになったら完成するんだか……。
  1. 2017/02/27(月) 18:02:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレミアムフライデー

本日は初めてのプレミアムフライデーとなります。

プレミアムフライデーとは何ぞや? という方も居られるかもしれませんね。
簡単に言うと、月の最後の金曜は早く仕事を終えて、ぱーっと散財しましょうと、政府が勝手に呼びかけているもの。
勿論、法的なものではありません。

一部の方は外食を楽しんだり、高い買い物をしたりとかするかもしれません。
が、大半の方は散財する金もなく、仕事を早く上がる事も出来ず……ということになるのではないでしょうか。

私はと言いますと、夜勤明けだったので出かけました。
プレミアムフライデーはどんなものだ、と。

え、何処に行ったのかって?
出かけた先はパチンコ屋、打つ台は無論まどマギですw
またまどマギかよと思うかもしれませんが、これ以外に打ちたい台がないのです。
強いて言うなら甘デジでリング(運命の日)と化物語くらい。
ただ、どちらも音楽を聴くための台です。

ちなみに化物語のSurelyという曲は、名曲揃いの化物語の中でも群を抜いています。
歌っているのはClariSというグループで、まどマギの主題歌も彼女たちが参加していますね。

この曲、メロディラインが凄く綺麗なのです。
いくらハマろうが、これを聴くと許せてしまうくらいの破壊力があります。
機会があったら、是非聴いてみて下さい。
ちょっと背中がむず痒くなる歌詞ですが……。

話が逸れました。
ホールもプレミアムフライデーを意識しているのか、昨日が新台入替だったみたいです。
客の入りはいつもと大して変わりませんでした。

で、引いてしまいました。
BIGボーナス中に中段チェリーを!

素晴らしい。
最高級松阪牛だろうが、フランス料理のフルコースだろうが、中段チェリーの味には敵いません。
これぞ正真正銘のプレミアム!
各方面から批判されていますが、いいじゃないですか、プレミアムフライデー。

引いたのが18時過ぎでした。
今日は閉店コースかと時間を気にしていたら、アルティメットバトルがまさかの単発終了。
スイカを2回も引いたのに……。

結局、約1600枚で終了というしょっぱい結果に。
アルティメットを引いたら2000枚は出る、という神話が崩れてしまいました。

こんなの全然プレミアムじゃない。
何がプレミアムフライデーだ。

……まあ、勝てたから良しとしましょうかね。

しかし、このプレミアムフライデー、私は定着はしないと思いますね。
2000円札と同じ末路を辿るのではないかと。

例えば看護師などの方が、「今日はプレミアムフライデーだ、早く上がろっと」なんて出来るわけありません。
警察官や消防士の方だってそうでしょう。

景気を良くしたいみたいですが、こんな子供騙しみたいなことを考える暇があったら、恒久減税でも復活させろや、と言いたいです。
恒久なのにあっさり終了してしまった、あの減税措置を。

とは言え、毎月1回中段チェリーが引けるという可能性は無きにしも非ず。
来月のプレミアムフライデーを心待ちにしていますw
  1. 2017/02/24(金) 21:58:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (167)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する