三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

Horizon Zero Dawn

先日購入したフォーオナーの発売からそれほど日が経っていませんが、困ったことにまたもや期待出来るゲームが発売されます。
タイトルはHorizon Zero Dawn。
リアルなグラフィックのTPS(三人称視点)という、何となくギアーズオブウォーを思い起こさせる、バリバリの洋ゲーです。

何が期待出来るか。
このトレーラーを観たら一発かと。

何ですか、このハリウッド感は。
海外の制作会社は大作を作らせたら、天下一品ですね。
その昔ブームとなったゾイドを彷彿とさせる機械モンスターも素晴らしいです。
それらに乗れるっていうんだから、痺れますね。

惜しむらくは、もう少し主人公が可愛ければ……。
まあ、細身の美少女が強弓で矢をビシビシ射るのはおかしいっちゃ、おかしいのですが。

気になるのはかなり難易度が高いらしいという点です。
ヘタレゲーマーの私でも挫折しないでクリア出来ると嬉しいですね。

今回、ダウンロード版は止めておきました。

本作はあと数時間後の0:00にプレイ開始となりますが、明日は24時間勤務という間の悪いスケジュールになっております><
加えて、ダウンロード版ばかり買っていたので、PS4のHDDの空き容量もピンチにw
実際はもうやらないゲームも多いのですが、勿体無くて消せないんですよね。
それに万一、挫折してしまった場合、ソフト売って被害を最小限に抑えることが出来ますからね。

何はともあれ、3日の夜勤明けには楽しめます。
週末は野暮用で実家に帰省しますが、Horizon Zero Dawnよろしく、Ninja250を駆ってすぐに帰ってくる予定ですw
冬の高速は寒そうですが、頑張ります。

ヘタレてデッキバンになったりするかもですが……。
  1. 2017/03/01(水) 18:43:30|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォーオナー、まもなくプレイ開始

前回の記事で紹介したゲーム、フォーオナー。
私はがっつり遊びましたが、皆さんは如何でしょうか?

プレイした感想としましては、神ゲーとまではいかないかもですが、かなりの意欲作ではないかと思います。
特にモーションとかモデリングが凄いです。
この剣聖というキャラを使っておりました。

日本刀、格好良すぎでしょう。
剣同士がぶつかった際の効果音も臨場感バツグンです。

あと、マルチプレイの読み込み時も恐ろしく格好良かったです。
プレイヤーキャラが4人横一線に並び、敵と向かい合い読み込みを待つのですが、その時のチームの一体感といったらもう。
そして、読み込みが終わった瞬間、「フォーオナァァア!」と叫びながらお互いがスローモーションで斬りかかり、画面が暗転!
ハリウッド仕込みというか、さすが海外のメーカーはセンスが凄いですね。

ゲームが始まるとその高揚感もどこへやら。
……大抵、真っ先にやられて申し訳ない気持ちになりますw

βテストも終わり、手持ち無沙汰になった時、評判の良かった仁王というゲームに揺らぎましたが、初志貫徹。
やはり、4vs4のマルチプレイは魅力ですからね。
ダウンロード版を購入しました。
これだと真夜中0:00からプレイ出来るのです。

そう、本日は夜勤明け。
明日は休みなのです。

なか卯のステーキ重で栄養を補充。
for_honor.jpg

そして、夜食の買い込みも完了。
for_honor2.jpg
ちなみに私、お酒は全く飲めません。
このブランデーは紅茶に入れます。
ティー・ロワイヤルとかカフェ・ロワイヤルなる飲み方があると知り、試してみようかと。
まだ飲んでないので味は分かりませんが、ちょっとリッチな気分になれそうな予感がしております。

準備万端。
徹夜で遊ぶぞ、コラ。

動きが遅いものの破壊力がある剣聖ではなく、機敏で強キャラっぽい大蛇を使おうかと画策中。
なるべくチームメイトに迷惑をかけずにプレイしたいと思います。

戦場で会ったら尋常に勝負しましょう!
何卒、後ろから斬りかかるのは勘弁して下さいw
  1. 2017/02/15(水) 18:38:06|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォーオナー、βテスト始まる

密かに期待しているゲームがあります。
その名もフォーオナー。

どんなゲームか。
一発で雰囲気を掴めるムービーがあります。

ナレーション格好良すぎぃ!
いや、痺れますね。
これぞ漢の死に様と言いたくなるような、素晴らしいムービーですな。

2月16日発売なのですが、本日の23:00頃より、βテストが開始されます。
対人メインみたいですが、一足先にプレイ出来るチャンス。

選ぶキャラクターは当然、侍の予定。
ちと中国っぽい雰囲気もありますが、やはり日本勢はこれを選ぶべきでしょう!

早速、今晩から大暴れしようと思っております。
……アクションは自信ないのでボコボコにされると思いますがw

PS4、XBOXをお持ちの方は、是非プレイしてみて下さい。
  1. 2017/02/09(木) 20:13:24|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遊戯王にハマる

携帯ではハースストーンというゲームをやっていますが、最近マンネリ気味なので、別のカードゲームを落としてみました。
タイトルにもある通り、遊戯王デュエルリンクスというゲームです。

遊戯王と言えば、ジャンプで連載され人気を博したマンガなのでご存じの方も多いと思います。
私もリアルタイムで読んでおり、甥っ子たちがカードを集めているのを眺めたりしていました。

懐かしさもあいまって、どハマリしてしまいました。
いや、ハマるだけならいいのですが、課金まで……。

久し振りに国産ソシャゲをやりましたが、課金への誘惑感は随一ですね。
例えばこちら。
yugioh.png
中央に1回限定の課金240円があると思います。

240円でSR(スーパーレア)が確定なら、やってみるかという気になります。
で、やってみたら、今度は960円で10パック+SR確定ガチャがw

この人間心理に基づいたかのような、高度な課金システム。
脱帽でございます。
ええ、勿論960円も買いましたとも。

ハースストーンなら要らないカードを砕いて、欲しいカードに変換出来るのですが、このゲームは出来ません。
代わりにBOXと呼ばれるシステムがあります。
要は箱買いで、全部買えば、全てのカードが当たりますよ的な感じです。

なら全部買えばいいじゃないかと思ったそこの貴方。
何とこのゲームは3枚までデッキにセット出来ます。
そう、3周分買わないとダメなんですな、これが!

3600円で36回引けます。
2万弱で1BOXとすると、運の良さで多少変動するものの、総額は何と6万!!
何ですかな、このブルジョワ仕様は……。

でも、どうしても欲しいUR(ウルトラレア)があったので、1万5千円くらい行ってしまいました。
後悔しておりますが、星のドラゴンクエストよりはマシかな、とも思っております。

あれは9000円突っ込んでロト装備が出ず、「この野郎」とさらに9000円突っ込んで出ず、そのままアンインストールした伝説のゲーム……。
数分の間に何が起こったのか、私は一体何がしたかったのか、未だに自問する時がありますw
ほんと、20スロのまどマギにでも突っ込んだ方が、まだ夢がありましたね。

ただ、課金したのはゲームが面白いからというのもあります。
(星ドラは微妙でしたが)

こんな感じで画面は非常に綺麗。
yugioh2.png
海馬でブルーアイズなどを召喚出来た時は、「ワハハハ」という原作に近い笑いが出てしまいます。
ちなみに海馬ならブルーアイズ、遊戯ならブラックマジシャンなどを召喚すると、3DCGで登場ムービーが流れます。
これはハースストーンにはない演出で、痺れるポイントです。
勿論、対戦は凄い熱さ。

しかし、サーバーが貧弱なのか、人が多すぎるのか分かりませんが、ログイン制限が酷いです。
昨日などは数時間のメンテナンスが終わったにもかかわらず、人が多すぎてサーバーダウン&イベント延期という、客を蔑ろにしたかのようなコンボを食らいましたw

まあ、お詫びのジェムが配布されて、ガチャが引けたのでいいのですけどね。

とりあえず、もう課金はしない方向で、ちまちまとプレイしたいと思っています。
ID:550-287-365でプレイしていますので、お暇な方、対戦待っていますw
  1. 2017/01/26(木) 21:23:11|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

独断と偏見で選ぶゲーム・オブ・ザ・イヤー2016

先月末に購入したFF15を遂にクリアしました。
そこそこサブクエストをこなして、40時間ちょっとでした。

このFF15、かなり批判されているようです。
私が点数をつけるとしたら、序盤は9点、終盤が5点の7点となります。

ストーリーはもうこれでいくとしても、後半が雑過ぎますw
最初に広大なフィールドマップに放り出されて、色々と寄り道をしたり出来るのに、途中からは一本道のダンジョンばかり。
その上、ストーリーが物凄い駆け足になってしまうのです。
これ、逆の方が良かった気が……。

レイヴンとかもっと丁寧に描写すれば、FF6のギルガメッシュ並みに熱い男になったのではないでしょうか。
皇帝なんて涙ものの使い捨てっぷり。
帝国の事情なんて、その場に落ちているメモで説明する有様ですからね。

でも、戦闘システムとか演出は凄かったです。
特にリヴァイアサン戦の盛り上がりは圧巻の一言。
少し長いですが、動画がありました。

何度見ても素晴らしい。
これこそ王道と言えるでしょう。

「うーむ、これは凄い」と唸りつつプレイしていたのですが、そこからの展開は風船に穴があいたかの如く。
竜頭蛇尾とはこのゲームにぴったりの言葉だと思います。
正直、あと1年、開発期間が必要でしたね。

体験版時点では本作がゲーム・オブ・ザ・イヤーになるかと思っていましたが、これでは厳しいです。
それほど多くのゲームはプレイしていませんが、私が選ぶならやはりペルソナ5になります。

恐らく、FF15に比べたら10分の1くらいの制作費だと思いますが、かけた金が面白さに直結しないというのがゲーム制作というもの。
RPGとはかくあるべし、といった感じの名作だと思います。
グラフィックやプログラミング的な複雑さは天と地ほどの差でFF15が上なのですけどね。

その他ではドラクエヒーローズ2も良かったです。
オンラインプレイは非常に楽しめました。

あと、プレイしていませんが、人喰いの大鷲トリコも気になっています。
ゲーム自体、比較的安いので、近々買ってみる予定ですが、もしかしたらペルソナ5を超えたりするかもしれません。

2017年はドラクエ(延期しそうですがw)やレッド・デッド・リデンプション2など、大作が目白押し。
特にレッド・デッド・リデンプション2は期待しております。

ハードの高性能化に伴う開発費の高騰に比例するかのように、制作者の負担も増えていると思います。
年末年始はしっかりと休んで、私たちに素晴らしいゲームを送り届けて欲しいですね。

楽しみにしています。
  1. 2016/12/28(水) 20:38:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (195)
小説 (29)
時事 (58)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (304)
狩猟/射撃 (98)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する