三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

いけいけ文春!

相変わらず週刊文春の勢いが止まりません。
個人的に不倫ネタとかはどうでもいいのですが、今回のはグッジョブと言わざるをえません。

舛添要一知事が「会議費」名目で千葉県内のホテルに支出した約37万円。
それが、家族旅行だった疑いがあるとのこと。

公用車で温泉に通ったり、ファーストクラスで海外に行ったりと、傍から見ても疑問符のつく支出が多々ありました。
さらに火に油を注いだのが、釈明会見です。
政治家が豪遊して何が悪い的な感じがプンプン。
さすがにやばいと思ったのか、最近になって公用車での温泉行きは止めると言ったそうですが。

一般庶民が37万貯めるのがどんなに大変か。
マジでふざけんなです。

13日にまた会見を開くそうですが、どのような言い訳をするか楽しみですね。
万が一、某議員のように号泣会見をしたら、ちょっと見直すかもしれません。
そこまでぶっ飛んでいたら、さすがに傑物と認めざるをえないかとw

それにしても文春さんは下手な警察より頼りになりますね。
引き続き、鋭い調査をお願いしたいところです。
次は沖縄知事辺りを攻めては如何でしょうか。
  1. 2016/05/11(水) 09:35:20|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張れ、熊本

熊本で発生した地震ですが、大変な被害になってしまいました。
いくら日本の技術の粋を結集した建築物でも、あれほど立て続けに巨大地震が来ては、ひとたまりもありません。

現時点で亡くなられた方は、行方不明の方も合わせて50人程とのこと。
ほとんどが建物などの倒壊による圧死のようです。

ちなみに3.11の死者は1万8千人前後にもなります。
9割が溺死とのことなので、津波の恐ろしさがよく分かります。

自衛隊の方たちが応援に行っていますが、インフラが分断されてしまい、厳しい状況のようです。
個人では何も支援出来ないのが歯痒いですね。
今は募金とかよりも、食料や毛布、ガソリンなど即効的な対策が望まれているというのに。

ただ、こちらも人ごとではありません。
この地震が影響するかは分かりませんが、東海大地震が控えていますので。

とりあえず、水、食料、それと簡易トイレもか、それくらいの備えはしておかないといけません。
津波はもう逃げるしかありませんが、遠州灘の地形からすると、そこまで高くはならないのでは、と思います。
……が、天竜川が決壊する恐れもあるとか、ないとか。
そうなったら、浜松は壊滅的な打撃を受けてしまいますね。

焼津などもそうですが、私、港の雰囲気は大好きです。
自然の摂理とは言え、あれだけの景観が壊されるのは無念極まりないです。

地震は防ぎようのない、クソったれな災害です。
私たちに出来ることと言えば、食料品等の備蓄、避難経路の把握、いざという時の心構えをしっかりとする、などでしょうか。
でも、一軒家の方は住まい(私は賃貸なのでバイクや車)が壊れてしまったら、生きる気力が湧かないかもしれないですけど……。

少しでも被害が軽減されるよう、多くの命が助かるよう、祈るばかりです。
  1. 2016/04/17(日) 20:40:31|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慰安婦問題、どうなるか

安倍政権がどうなるかの瀬戸際かもしれません。
慰安婦問題で大きな動きがありました。

「蒸し返さないこと」を条件に、新たな基金を創設する方向で検討しているとのこと。

いやいやいやいや、解決と合意されたはずのものが、蒸し返されたから現在の状況になっているのですが……。
学習能力がないということが、これほど恐ろしいものだとは思いもよりませんでした。
先日、強引に決定した、意味の分からない3万円の給付政策以上の愚策ではないですか。

たかれば金を毟り取れるという認識を韓国に与えかねませんし、海外では日本が非を認めたと誤解される恐れもありますね。
ここは一顧だにせず、解決済みの一点張りでいいと思うのです。
どうしても妥協したいのなら、「蒸し返したら、即時、無期限の経済制裁を発動する」くらいの文言を入れないとダメかと。

今回の決着次第では、「国内の政治家は韓国に家族の命を握られている」という、私の自説が証明されることになりそうですw
どれだけの無能でも、国政に関わる人間が、これだけ付き合ってきた相手の性格を理解出来ないとは思えません。
相当にぶっ飛んだ説ですが、もうそれ以外に考えられないんですよねw

増税増税の搾取地獄でも、外交だけは民主党よりマシと考えていましたが、目くそ鼻くそレベルだったかもしれません。
沖縄は沖縄で中国の手先みたいな知事が居座っているし、もう滅茶苦茶。

次は自民党以外に入れようと思うのですが、他に入れたい党がないというのが、我が国の恐ろしいところ。
消去法で維新……ですかねえ。

私はやはり橋下徹首相に期待したいです。
国政に携わる人間の中では、あの人以外に庶民目線の人が思い付かないので。
カムバックを切望しています!
  1. 2015/12/26(土) 09:52:30|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

国家公務員の給与がまた上がる?

「政府は1日、国家公務員の給与を引き上げるよう求めた人事院勧告を完全実施する方針を固めた。
一般職員の月給を平均0.36%、ボーナス(期末・勤勉手当)の支給月数を0.1カ月分、それぞれ引き上げるよう勧告した。平均年間給与は5万9千円増え、ボーナスの年間支給月数は4.2カ月分になる。」

ですって。

さすが、美しき国、日本。
素晴らしい政策でございます。
これだけ軽減税率で頭を悩ましているにもかかわらず、支出をあっさりと上げるとはっ。

いや、もうほんと、アホとしかw
平均的な民間企業で年収5万9千円なんて、普通は上がらないです。
勿論、自衛隊とかきつい仕事を頑張っている人は上がって然るべきだと思いますが、定時と同時にダッシュで帰宅するような地方公務員まで一緒くたというのは、どうなのか。

まあ、中には頑張っている人も居ることでしょう。
でも、そういう人は個別に評価して、きちんと昇級させてあげればいいだけの話です。

なぜ、支出を減らす方向で物事を考えられないのか。
政治家という人種は、身銭を切るという言葉をご存じないのでしょうか?
議員数削減はどうなったの?

いやー、これは萎えますわ。
我々が額に汗して働き、断腸の思いで納めた税金の大半が、公務員の生活を支える為に使われている気がしてなりません。
何だか、どこぞの宗教団体みたいになってきていますね。

一刻も早く、庶民の金銭感覚を持った、まともな人が舵取りしないと、ギリシャの二の舞になってしまうことでしょう。
橋本さん、首相をやってくれないですかねえ。
独裁政権でも構いませんので……。
  1. 2015/12/01(火) 20:31:15|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グダグダの東京五輪

何かとゴタゴタしている東京五輪。
注目を集めていた佐野氏のデザインしたエンブレムが、使用中止になったようです。
日本国内のみならず、世界中から突っ込まれていた感じですし、やはり世論には勝てないといった感じですかね。
滅多にない機会ですので、私の見解を述べてみたいと思います。
見解などと格好良いことを言いましたが、突っ込まざるを得ない点が多数ありましてw

個人的な意見というか、私の信条としてあるのが、「出来の良いパクリよりも、出来の悪いオリジナル」です。
無論、出来の良いオリジナルが一番であることは間違いありませんが。

佐野氏が盗用したかどうかの問題はさておき、今回は選考した審査員にも結構な問題があると思っています。
左端のロゴは当時美大だった女性が考案した、五輪招致のエンブレム、右2つが佐野氏のものです。
tokyo_olympic_emblem.jpg
招致エンブレムは華やかで素晴らしいデザイン。
素人目にもセンスあるなあと感じました。
個人的な感想ですが、見比べた場合、8割の人が左の花柄を選ぶのでは、と思うのです。
ただ、佐野氏のデザインも悪いわけではありません。
(パクリかは置いておきw)
私は選びませんが、こちらの方が好きだ、という人も居るでしょう。
おそらくは少数派の意見ということになります。

デザインのみならず、映画、漫画、音楽、小説……それらも多数派に支持される作品がヒットするわけです。
オンリーワンでも稀にヒットすることもありますが、確率は低いかと。

8人の審査員が居て、4人が佐野氏のエンブレムを選んだとのこと。
この結果から考えられるのは3つ。

1.名前を伏せた選考と言っているが、出来レースだった。
2.他のデザインが酷かった。
3.上のロゴで右側を選んじゃう人ばかりだった。

推察ですが、1.でしょうね。
出来レースなら他にどんな秀逸なデザインがあろうとも関係ないですし、確率的に少数派ばかりが集まるとは考えにくいので。

まあ、終わったことを言ってもしょうがありません。
私が一番腹が立つのは、すでに作ったポスターやグッズの回収等で、無駄な税金が使われることです。

マジでふざけんな、関係者で割り勘しろや、と言ってやりたい。
中小企業なら潰れるかもしれないミスですよ、これは。
さすがお役所勤めは一味違いますね。

もう1点、突っ込みを入れさせて貰いたいのが、競技場。
コスト削減の為、冷暖房を設置しないという驚きの発表が。

「冷暖房をつけない代わりに、救護室や医療体制の整備、観客への冷却グッズの提供を検討する」とのこと。

なるほど、その発想はなかった。
……いやいや、暑さで頭がやられたとしか。
どう考えても、削るところを完全に間違っていますからw

救護室や医療体制て、倒れること前提で?w
冷却グッズなんて、冷暖房よりコストがかかりそう。

いやもう、突っ込み所満載です。
もしかしたら、上から目線で笑っていた平昌オリンピックより酷いかもしれませんね。

正直、福島の原発問題も全然解決していないし、五輪なんて開催している場合ではないかと思うのですが……。
2020年、どうなっていることやら。

願わくば、全ての問題が片付き、清々しい気持ちで海外のお客さんを迎えたいものですね。
  1. 2015/09/02(水) 21:25:14|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する