三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

GSX-R1000価格決定か

首を長くして続報を待っていた方も多いと思います。
何を隠そう私もその中の1人ですが。

公式ではありませんが、ショップさんのツイッターにて新型GSX-R1000(1000Rも)の価格が発表されたようです。
気になる価格はこちら。

モトマップの逆輸入車
約170万円(R1000)
約200万円(R1000R)

国内仕様はGSX-R1000Rのみで、ETCが装着され約210万円位です。

いいんじゃないでしょうか!
さすがスズキ、攻めてきましたね。

ただ、逆輸入だと諸経費が結構かかるので、国内仕様とそれほど差がなくなるかも。
しかし、リミッターが300km/hというのは嬉しい利点です。
そんなに出すところはないでしょうけど、気分的に。

R1000だと電子制御等がない(劣る)のだったかな。
しかし、エンジンは同じだったと思います。
つまり、圧巻の202馬力。
個人的な意見ですが、買うのであれば、モトマップのR1000ですな。

国内仕様も魅力的ではあるのですが、リミッターが……。
確か、190km/hくらいでしたっけ。
300km/hはサーキットでも難しいでしょうけど、190km/h程度ではサーキットで使いたい人は困ると思います。
簡単にリミッターカット出来るのであれば、国内仕様もありですかね。
私はサーキットなんてとても行けませんが、気分的に。

あとは好みですが、この外観が好きになれるかどうか。
gsxr1000p.jpg

私はいいんじゃないかと思います。
ただ、マフラーは替えたいですねえ。
あと、青もスズキらしくていいのですが、少し派手なので選ぶならこれにします。
GSX-R1000_Black.jpg
欲を言えば青は止めて、赤のワンポイントで統一して欲しいです。
リムも赤の方が精悍な気がするんですよね。

Ninja400の限定モデル、これですね。
この方向で進めて頂きたいところ。
Flat_ebony.jpg

とは言え、確実に売れると思います。
SSなので販売数はそれほどではないかもしれませんが、10RやR-1と比べて、価格面では絶対的なアドバンテージがあります。
廉価版でも200馬力というのは凄い魅力です。
使いこなせるなんて到底無理でしょうけど、そこはそれ。
何度も書いていますが、気分の問題です!

パニガーレ959並みの値段で、それを遙かに上回る戦闘スペックを誇るマシンが買える。
これは悩みますね。
まあ、パニガーレはスペック云々より芸術的とも言えるデザインに惹かれているのですけど。

すでに予約を開始している店舗もあるとか。
気になっていた方はすぐに動くのが吉だと思います。

緑色のNinja250を見かけても、煽らないで下さいねw
  1. 2017/02/07(火) 18:16:23|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フォーオナー、βテスト始まる | ホーム | 大谷選手、WBCを辞退>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/961-0d522c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する