三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

独断と偏見で選ぶゲーム・オブ・ザ・イヤー2016

先月末に購入したFF15を遂にクリアしました。
そこそこサブクエストをこなして、40時間ちょっとでした。

このFF15、かなり批判されているようです。
私が点数をつけるとしたら、序盤は9点、終盤が5点の7点となります。

ストーリーはもうこれでいくとしても、後半が雑過ぎますw
最初に広大なフィールドマップに放り出されて、色々と寄り道をしたり出来るのに、途中からは一本道のダンジョンばかり。
その上、ストーリーが物凄い駆け足になってしまうのです。
これ、逆の方が良かった気が……。

レイヴンとかもっと丁寧に描写すれば、FF6のギルガメッシュ並みに熱い男になったのではないでしょうか。
皇帝なんて涙ものの使い捨てっぷり。
帝国の事情なんて、その場に落ちているメモで説明する有様ですからね。

でも、戦闘システムとか演出は凄かったです。
特にリヴァイアサン戦の盛り上がりは圧巻の一言。
少し長いですが、動画がありました。

何度見ても素晴らしい。
これこそ王道と言えるでしょう。

「うーむ、これは凄い」と唸りつつプレイしていたのですが、そこからの展開は風船に穴があいたかの如く。
竜頭蛇尾とはこのゲームにぴったりの言葉だと思います。
正直、あと1年、開発期間が必要でしたね。

体験版時点では本作がゲーム・オブ・ザ・イヤーになるかと思っていましたが、これでは厳しいです。
それほど多くのゲームはプレイしていませんが、私が選ぶならやはりペルソナ5になります。

恐らく、FF15に比べたら10分の1くらいの制作費だと思いますが、かけた金が面白さに直結しないというのがゲーム制作というもの。
RPGとはかくあるべし、といった感じの名作だと思います。
グラフィックやプログラミング的な複雑さは天と地ほどの差でFF15が上なのですけどね。

その他ではドラクエヒーローズ2も良かったです。
オンラインプレイは非常に楽しめました。

あと、プレイしていませんが、人喰いの大鷲トリコも気になっています。
ゲーム自体、比較的安いので、近々買ってみる予定ですが、もしかしたらペルソナ5を超えたりするかもしれません。

2017年はドラクエ(延期しそうですがw)やレッド・デッド・リデンプション2など、大作が目白押し。
特にレッド・デッド・リデンプション2は期待しております。

ハードの高性能化に伴う開発費の高騰に比例するかのように、制作者の負担も増えていると思います。
年末年始はしっかりと休んで、私たちに素晴らしいゲームを送り届けて欲しいですね。

楽しみにしています。
  1. 2016/12/28(水) 20:38:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二度あることは | ホーム | 天の配剤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/949-daa8fcfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (167)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する