三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

幸運を呼ぶナイフ

先日、頂いたカルガモを食べ、鳥の旨さに目覚めてしまいました。
ヤマドリはもう少しで獲れそうな気がしているのですが、よく考えたら解体する際には道具が必要です。
そこで鳥用のナイフを購入しました。

何を買ったか。
U.S.A! U.S.A!
そう、我が愛銃と同じくレミントン製のナイフです。
Remington_knife.jpg

ヘリテイジ・アップランドという名称のバードナイフ。
フォールディングナイフなので、凄く小さいです。
印鑑大で、片手で握り込めるくらいコンパクト。
Remington_knife2.jpg

展開するとこんな感じ。
Remington_knife3.jpg

ブレードは勿論のこと、チョークを交換する為のレンチまで付いています。
ただ、目当ては左側のフックです。
名称と使い方に関しては差し控えようかと思います。
繊細な人はショックを受けるかもしれませんので。

ベテランハンター曰く、ハンガーなどでも代用出来るそうですが、やはりこの方が格好良いですからね。
そう、私は形から入る男ゆえ。

で、これの何が幸運なのか。
そろそろ、事の顛末を記述しましょう。

その日は24時間勤務明けでした。
朝食を買おうとコンビニに寄ったら、会社の先輩に声をかけられました。
「新台入替なんだよ」と、目を輝かせています。

私もそこそこの打ち手なので、この気持ちはよく分かります。
新台入替で朝一に並ぶ場合、素敵な1日になるのではないか、良いことがあるのではないかと、希望に満ち溢れた気持ちになるものなのです。

「じゃ、後で覗いてみますわ」と、私は言いました。

家に帰り、朝食を食べ、シャワーを浴びたあと、件のナイフが届きました。
質感には大変満足したものの、ブレードの余りの切れ味の悪さに愕然し、研がなきゃダメだな、と溜息をつきながら家を出ました。

11時前くらいでしたかね。
店内をうろつき、先輩を発見しました。

すると、どうでしょうか。
先程までの希望に満ち溢れた表情は一変。
焦点の定まらない虚ろな目は、死んだ魚を彷彿とさせます。

ちなみに表情の変化は、大きく分けて四段階あります。

「ふざけるんじゃねえ」といった怒りの表情が第一段階。
「いや、俺が悪かった。頼む、頼むよ」と縋るような気持ちになる第二段階。
「この世には奇跡も魔法もない。俺はもうダメだ」という、絶望に満ちた表情が、先程の死んだ魚の目となる第三段階。

これが第四段階になると、どうなるか。

解脱しますw
笑みすら浮かぶその表情は、完全に涅槃の領域。
聖人のようなオーラさえ感じるほどに。

さて、話を戻しましょう。
「頑張って下さい」と缶コーヒーを差し出し、折角来たのだからと、まどマギをちょっと打って帰ろうと思いました。

コインサンドに千円を入れ、打つこと20数ゲーム。
フリーズしましたw

朝一フリーズから大量上乗せというのは夢でしたが、それが叶いました。
……半分だけ。

アルティメットバトルで4回目に10%を引いてしまい、120G乗せで終了という無惨な結果に。
奇しくも隣に先輩が来た途端に終わってしまいました。
もしかして、何か連れてきていませんか?

しかし、その後、先輩が帰ってからは凄いことに。
ワルプル3桁乗せ連発はするわ、遡行フリーズで200G乗せるわ、確定目は引くわと無双状態。
やっぱり、何か憑いていたんじゃ……。

朝一からいきなり爆発するとグラフが凄いことになります。
Remington_knife4.jpg
どうですか、このスランプグラフ。
これぞ、真の右肩上がりじゃい!

一撃4000枚を獲得。
弱チェはボンボン来るし、マジチャレも凄い入るので設定は良さそうでした。
前日も出ているし、据え置きの6かもしれません。
しかし、6でもマギラに入らず負けることがあるのがまどマギです。
次の日も24時間勤務ということもあり、数時間残して撤収しました。
最終的に5000枚でフィニッシュです。

5スロでしたが、ナイフ代は完全に取り戻せました。
もう二度と引けまいと思っていたフリーズを、また拝める日が来るとは……。
ありがとう、レミントン。ありがとう、まどか神。

当然、狩猟時にはこのナイフを持っていくつもりです。
家に置いてあっても、この威力。
引き続き、狩猟運の方も期待しております。

また鳥肉にありつくことが出来ますように。
  1. 2016/12/09(金) 19:10:22|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第一歩 | ホーム | 2億7千万は妥当なのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/944-3af9fe0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する