三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

まどマギ2、アプリで登場

少し前ですが、SLOTまどか☆マギカ2がアプリになりました。
前作は実機から2年くらいを経ての登場でしたが、今回は一ヶ月も経っていません。
恐ろしく早いですね。

私と同じく待ち望んでいた人は多かったのでしょう。
圧巻の1位。
slot_madomagi2_2.png

出来映えは素晴らしいです。
実機は一度打ったきりですが、全くもって遜色なし。
slot_madomagi2_3.png
ご覧の通り、液晶の美麗さは息を呑むほど。
前作を遙かに超えています。
この夕焼けシーンなどは、胸が締め付けられるような切なさを感じますね。
全然熱くないのですがw

……そう! 全然熱くないのです。
結構回しましたが、一度たりとも勝てないという。
実機で打ってたら10万は余裕で負けているんじゃないか、というレベル。
いや、これはもう強制フラグなしには勝てない気が……。

実機と同時開発していたというのもあるのでしょうけど、これだけ早く出たのは、予想以上に早く客が飛んだからではないかと思います。
私の行ったお店ではリリースされて数日にもかかわらず通路状態でしたからね。
異常な吸い込みで事故が皆無とあれば、そりゃ客も飛ぶわ。
通常時も苦行だし。

前作もきついことはきついのですが、夢は見れました。
フリーズだったり、ワルプルだったり、裏ボーナスだったりと、事故の契機は多かったので。
今作は純増がかなり落ちたので、数百ゲーム乗っても、全然増えないんですよね。
小役もやたら重い上、弱小役なんて無意味に等しいという、鬼仕様。

ただ、アプリとしてみれば優秀です。
先程も言いましたが、液晶の美麗さには唸らざるを得ないです。
slot_madomagi2_4.png
このようにブルマのマミさんも出てきます。
こんなシーンは原作になかったと思うので、スロットの為に描下ろしたのでしょう。
金がかかっているのは間違いなしです。

惜しむらくは全然胸が揺れないということ。
ここは力を注ぐべきところでは?
まあ、いいか。
それは私がBlenderでやってやりましょう。
売れる、きっと売れる。

それにしても、新基準はほんと酷いですね。
もうスロットは全然行っていないのですが、北斗の新台もやばいと聞きます。
規制緩和が来ない場合、ほんと終焉を迎えそうな予感。

これからはアプリやネトゲでスロットを楽しむ時代が来るかも知れません。
金の流れを考えると、その方が健全ではありますし。

このような状況の中、三重県の年末オールナイトスロットに挑まれる方は真の勇者だと思いますw
ご健闘をお祈りします。
  1. 2016/10/20(木) 20:04:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<任天堂、新ハードを発表 | ホーム | 指名打者から投手へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/927-7ef055a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する