三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

CBR250RR、姿を現す

眠れる獅子……というか、永眠していた気がするホンダですが(失礼)、遂に本気を出してきました。
かねてからCBR250Rがモデルチェンジするのでは、という噂がありましたが、この度、CBR250RRとして正式に発表されました。

早速、フロントマスクから見ていきましょう。
CBR250RR.png
いや、さすがに後発なだけのことはあります。
NinjaやR25にも勝るとも劣らない格好良さ。

印象的なのがマフラーです。
CBR250RR_2.png
新型パニガーレのように個性的な2本出し。
重量的にはどうなのかが、気になるところではありますが、長さ自体は短いのでそんなに重くないかもしれないですね。
CBR250RR_3.png

このカラーリング、やばいですね。
250ccとは思えない高級感w
CBR250RR_4.png

このマットブラックがコンセプトカラーになるのかな。
CBR250RR_5.png

カラーリングはあと2種類あります。
これと、
CBR250RR_6.png
これ。
CBR250RR_7.png
個人的にはマットブラックで決まりです。

気になる発売時期は国内の場合、来年度になる模様。
肝心のスペックについては、一番気になる馬力、重量、価格が出ていません。

馬力に関しては16000回転まで回るという情報がありました。
い、1万6千とは。
私の愛車、Ninja250では12000辺りが限界です。
これは凄いですね。

それだけ回るということは36PSのR25を超えてくると思われます。
もしかしたら、38PSくらい行くかも。
そうなると、下がスカスカになりそうな気もしますが。

重量は170kg前後と予想。
まあ、この辺りはNinja250、R25とそれほど変わらないと思います。

価格は……いや、これはスゲー高くなりそうな気がw
WR250みたいに、250ccフルカウルスポーツバイクで唯一無二の存在を狙っていたりしないですかね。

まあ、高くても70万は超えないはず。
超えたらさすがに売れないでしょうから。
ABS付きの最上級モデルで65万とか、そんな辺りではないでしょうか。

プロモ動画がありました。

……いや、やっぱり70万超えてもおかしくない雰囲気がw
このメーター周りから漂う高級感はやばいの一言。
でも、40PS超えて、尚且つ160kg前半の車重なら、それくらいの価格でも売れるかもしれません。

いずれにせよ、選択肢が増えるのはいいことです。
ヤマハの現状最高出力であるYZF-R25。
カワサキの250ccフルカウルの火付け役であるNinja250、150kg切りの鬼ウェイトであるNinjaSL。
そして、満を持して登場するCBR250RR。
おや、もう1社あったような気がしますが……気のせいでしょうね、きっと。

これから250ccを買われる方は大いに悩んで下さい。
悩んでいる時が一番楽しい時間ですのでw

更なる続報に期待しています!
  1. 2016/07/26(火) 19:42:10|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<破竹の勢い | ホーム | ポケモンgoをプレイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/902-27dba1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (168)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する