三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ハーレーと共に

バイクに乗って、約2年。
ついに本格的なグループツーリングを体験しました。
まあ、グループとは名ばかりで、知人のハーレー乗りと2人で、かぐらの湯へ行ってきただけですがw

写真も撮らせて頂きましたが、何せ高級車。
窃盗の恐れがあります。
加えて、ノーマルのハーレーなんて皆無と言ってもいいくらいですので、載せるのはやめておきます。

と言うことで、ハンドルだけw
kagura_tu9.jpg

跨らせて頂きましたが、これはやばいです。
重心が低いし両足べったりなので、思ったより安心感はあります。
ただ、ハンドルが……。
例えば左に切った状態だと、右手が届かないくらいに伸びてしまいます。
これでよく曲がれますね。

とりあえず、いつもの7割くらいのペースで走りました。
雨は降らなかったものの、曇り空です。
メッシュジャケットの下にウィンドブレーカーを着込んでいったのですが、さすが長野方面。
全然足りませんでした。
kagura_tu10.jpg

水窪の辺りで、しばらくコペンの後ろを走っていました。
「こんなリアにしやがって、デザイナー出てこい」と思いつつ走っていると、コペンが急減速。
何事かと思っていたら、何とネズミ取りが。
危なかったです。
ソロツーだと確実にやられていたかと。
地元の人なのか、あのコペン乗りは知っている動きでした。
なかなかやりますね。

水窪を抜けて、かぐらの湯に向かう山中、後ろからザシュ、ザシュという音が聞こえてきました。
何の音かと言うと、ハーレーのステップが擦れる音ですw
いくら速度を落とそうとも、タイトなコーナーだと確実にステップを擦ってしまう模様。
音がする度にびっくりして、ミラーを見てしまいました。

いや、そりゃ加速や最高速は圧倒的にNinja250よりあるでしょう。
しかし、曲がりくねった山道だとウサギとカメくらいの差があります。
軽さは正義というレベルなどではなく、根本的にコーナーを楽しむバイクではないのでしょうね。

ただ、この思い切りの良さ、嫌いじゃないです。
悪路走破性に全てを注いだジムニーしかり、軽さに命を賭けたNinja SLしかり、何かに特化した乗り物は美しいです。
他を削げ落とし、スタイリングに全てを注ぐ。
いいじゃありませんか。

連休中ということもあり、かぐらの湯は大盛況。
1台、ハーレーがオイル漏れで作業車を呼んでいました。
さすが外車……といったところかなw

念願のジンギス定食。
kagura_tu11.jpg
これはWジンギスで、肉が倍です。
お値段1600円。
羊の肉なのですが、目隠しして食べたら、当てられないでしょうね。
タレの味が強すぎました。美味いけど。

頼んだ後に気が付いたのですが、何とクマの肉もメニューにありました。
次は絶対頼んでやります。

しかし、この寒さはとても5月とは思えません。
と思っていたら……。
kagura_tu12.jpg
そりゃ、桜も残ってるわ。

帰りは東名を使ったのですが、ここでもハーレーの制約が。
120km/h程度しか出せないとのこと。

いや、メーターは220km/hまであったので、捻れば200km/h近くは出ると思います。
問題は人間、というかヘルメットでした。
半ヘルに加えて、状態が仰け反った感じのポジションなので、風圧で脱げそうになるとかw
高速でヘルメットが吹き飛んだら、相当に危険な凶器となりますので、かなり抑えて走りました。

四輪に比べると、二輪というのは不便なものです。
その不便さが面白いのですが、ハーレーは二輪の中でも最上級の不便さがあるのでは、と感じました。

曲がらないし、ファッションに気を遣うし、盗難の恐れもある。
何より高い。
それらの不便を乗り越え、可愛がれる人のみが、ハーレー乗りになれるのでしょうね。

しかし、私は思わずニヤけてしまうコーナーのヒラヒラ感、血液が後方に集まってしまう程の圧倒的な加速感こそがバイクの魅力だと思っています。
今後もハーレーに乗る機会はなさそうです。
……先立つものもありませんしw

久し振りに走ったコースでしたが、やはり面白いですね。
次はソロで行き、自分のペースでヒラヒラ舞ってきたいと思います。
  1. 2016/05/03(火) 21:37:39|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浜松祭り、終わる | ホーム | てんや>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/874-2b5446c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (299)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する