三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

信じればコンセプトカーも

全くノーマークで、会社の人に言われて知ったのですが、スズキからイグニスが発売されました。
この車はモーターショーでコンセプトカーとして発表されたものでして、まさかこんな短期間で実売されるとは思いもよりませんでした。

このようなデザインです。
Suzuki_IGNIS.jpg
可もなく不可もなく、と言ったところでしょうか。
ハスラーみたいに一目見た瞬間、これは売れるという直感は起きませんでした。

ただ、イグニスの真価はスペックにあります。
馬力こそ91PSと物足りないかもしれませんが、何と車重が880kg(四駆は920kg)なのです。

この軽さは凄いです。
スイスポでも1トンは超えていますからね。
軽さは正義というのは、何も二輪の専売特許ではありませんので、峠などを走ると凄く楽しそう。

さらにハイブリッドでもあり、燃費も28.0km/lと上々。
荷物もかなり積めて、最安グレードのお値段は、何と138万円!

デザインはともかく、これは結構売れる……のかなあ?
残念ながら、私は食指が動きませんでした。

何故ならば、MTがないから。
これだけ走りに魅力がありそうなのに、何故、MTがないのか。
スイスポ、アルトワークスと被るからでしょうか?

あと、この価格ならハスラーも視野に入りますので、そちらを選ぶ人も多いかと思われます。
税金もありますし、何よりデザインでは惨敗ですからね。

どうせなら、こっちを出すべきだったのでは。
2015_suzuki_concept4.jpg
まあ、これだとワーゲンバスの二番煎じという誹りは免れないかもしれません。
ミニに乗っている人が、ミラジーノやハスラーの赤黒を見たら、憐憫の表情を浮かべながら溜息をつくかと思われますが(しませんかねw)、それと同じようなことが起きそうです。

ということで、やはり出すべきはこれ。
X-HEAD様です。
xhead1.jpg
やっちゃえ、スズキ!
馬鹿売れはしないでしょうけど、ある程度のジムニー層や他者の四駆マニア層を取り込めると思うのです。
勿論、この時代、2人乗りだと厳しいのは分かっています。
そこは荷台にカバーなどが付けることでクリア。
後部座席で寝られるとか、雨に濡れないように荷物が載せられるとか。

うーむ、手前味噌になりますが、何という素晴らしいアイディア。
想像するだけで、男心をくすぐられます。

安全な橋ばかりを渡る人生なんて面白くないじゃないですか。
たまには冒険してみないと。

X-HEAD、発売を信じています!
  1. 2016/02/01(月) 20:19:56|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<牡蠣カバ丼を求めて | ホーム | ドラクエビルダーズを購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/840-9d421610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (192)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する