三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

トップブリッジ保護の弊害

Blender作業の息抜きに、バイクでラーメンを食べに出かけました。
これだけなら記事にするほどのものではないのですが……悲劇が起こったのです。

ラーメン屋に到着、さあ食べるぞ、とバイクを停めました。
冬場で乾燥していたからでしょうか、鍵を抜いた際に手が滑ったのです。
カランと不気味な音を立てて、カウルの中へ転がり落ちる鍵。

昔、ガソリンスタンドで1回やらかしたことがありますが、その時はキーホルダーが付いていたので、何とか引き上げることが出来ました。
しかし、この記事の通り、今は何も付けていません。

鍵単体だと引っかけるところもなく、また、運悪くかなり奥に入り込んでいたので、どうにもならず。
「仕方ない、カウルを外すか」と思ったのですが、工具を取り出すのに鍵が必要というw
もう、八方ふさがりです。

涙目で辺りを見回すと、家の基礎工事をしている作業員の方の姿が。
頼るしかない、と声をかけ、針金を借り受けることが出来ました。

カウルの中は日が当たらなくて暗いし、針金が上手く引っかからないしで作業は難航しました。
悪戦苦闘すること10分弱。
遂に鍵の救出に成功!

作業員の方にはお礼に缶コーヒーを渡しました。
いやー、あの人たちが居なかったら、こんなアホな理由でJAFを呼ぶところでしたわ。

こうして、無事につけ麺を食すことが出来たのですが、これ、山頂とかで起こったら、相当にやばいですね。
バイクをひっくり返すか、カウルを破壊しないと取り出せないレベルかとw
ネイキッドとかアメリカンならこんな心配は要らないのでしょうけど。

トップブリッジの傷には目を瞑り、キーホルダーを付けるか、鍵を抜く前にキーホルダーを装着させるか。
とりあえず、後者を心掛けようと思います。

滅多にない出来事ですが、皆さんも鍵の取り扱いにはご注意下さい。
  1. 2016/01/13(水) 21:05:03|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Shape Keyに躓く | ホーム | ミニマグライトを購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/831-eb5dd99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (195)
小説 (29)
時事 (58)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (304)
狩猟/射撃 (98)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する