三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

マグライトを購入

世の中には懐中電灯マニアという人達が存在します。
今まで、そのような世界とは無縁だった私も、この度、その道に入り込んでしまいました。
仕事で使うライトを購入することになり、物色していたのですが、これが実に色々あるのです。

最近では手の平サイズで驚くほど明るいライトが沢山出ているのですが、九割方が中国製なのですよね。
もっとも、中国製といっても、レビューを読む限りでは一部を除き、信頼性は高いように見受けられます。
知り合いが使っていたライトを見る限り、実際の性能も高いのですが、ブランドイメージが……。

結局、マグライトというライトを買うことにしました。
正真正銘、MADE IN USAでございます。

このマグライトも色々な種類がありますが、私が買ったのは単1電池を使う、でかいヤツです。
その中でも3本使用の3Dと2本使用の2Dとあり、迷った挙げ句、「大は小を兼ねる」理論で3Dを購入。
お値段は約8500円でした。
形はこちら。
MAGLITE.jpg

「懐中電灯に8000円? 正気か?」と思う方も居ることでしょう。
私も当初は3000円くらいでと考えていたのですが、色々調べている内に感覚が麻痺してきましたw

決め手はこの無骨なデザイン……と、映画「ナイト・ミュージアム」の影響ですかねw
特に2では大活躍で、あれの影響が大きかった気がします。

何でも、アメリカでは実際に警棒代わりにも使われている代物だとか。
少し前のモデルで単1電池が6本のものがあるのですが、夜中の散歩で使っていた人が、警察に没収されたとかいう噂を聞きました。
6Dだと長さは49.5cmに達します。
さすがにそこまでいくと、もはや鉄パイプにライトを付けました状態なので、仕方ないかも知れませんw

マグライト自体、かなり頑丈なので、3Dでも成人男性が思いきり振り下ろせば、鎖骨くらいは折ることが出来るかもしれません。
まあ、女性が夜の散歩に使うのであれば、催涙スプレーの方が余程使えると思いますが。

2Dとの比較を表にしてみました。
MAGLITE2.png

圧倒的なのはランタイムですね。
Ecoで117時間というのは凄いかと。

「MAX、Low、Ecoでどれくらい違うんだ?」という疑問が浮かぶと思いますので、写真を撮ってみました。
MAXモード。
MAGLITE3.jpg
Lowモード。
MAGLITE4.jpg
Ecoモード。
MAGLITE5.jpg

この距離だと分かりにくいのですが、遠くまで照らした時や、天井に当てた時の手元の明るさは、やはりMAXモードがずば抜けています。

あと、私が感動したのは別売りで購入したホルダーです。
MAGLITE6.jpg
上図のようにベルトを通して腰にぶら下げたり、肩から垂らしたりします。
リングに差し込むだけのシンプル設計ですが、ライトの重さで凄く安定していて、使いやすいです。
これは一緒に買うべきオプションですね。値段も1000円くらいでした。

ただ、2Dで良かったんじゃないかと後悔しています。
いかんせん、デカすぎましたorz
別に武器として使うわけじゃないですからね。
相手がナイフを持っているのであればいざ知らず、丸腰の相手をこんなので殴って怪我させたら問題になりそうですし、投げて関節極めた方が早くてスマートです。
ええ、そんな機会もないと思いますがw

でも、満足感、所有感は凄くありますね。
ライトなんて明るければ明るいほど心強いものですので、600ルーメンは有り難いです。
中国製なら手の平サイズで1000ルーメンの物もありますが、この質感は得られませんので。

と言いつつ、小さめのやつも購入してしまいました。
無駄の極みかもしれませんが、やはり携帯性も捨て難くて……w

また、使ってみてからレビューしたいと思いますので、お楽しみに。
あ、買われるのであれば、2Dをお勧めします。
  1. 2016/01/07(木) 20:16:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<油山寺へ | ホーム | 1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第68回(ボーンで筋肉を表現)>>

コメント

あけましておめでとうございます。

私、懐中電灯大好きですw

3D良いですね!私もほしいです。。
大きさ故、いつも悩んでは思いとどまってる次第です。

私の持ってる中で一番明るいのは、
「GENTOS SuperFire SF-501 5w Luxeon」です。
高価な電池を一瞬で食い尽くす、実用性は?な物です。
暗闇で近くの物に照射したら反射で目が眩んで余計見えないし、数分で全体が熱くなりますw
万が一?の為にいつも車載してますので、今度その無駄っぷりをご披露いたします(笑)

手のひらサイズの小さい物中心に数個持ってますが、普段使いは単3電池2本入れるミニマグライトです。
なんだかんだ言ってもマグライト社が総合的に見て一番だと思います。
  1. 2016/01/08(金) 09:18:50 |
  2. URL |
  3. おおた #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

明けましておめでとうございます。
こんな身近にマニアが居たとはw

いやあ、とんでもなくデカイですよ。
2Dがベストバランスかと思います。

SF-501はあの高い使い捨て電池を使うのですね。
最初、マグタックを買おうとしたのですが、その電池だったので断念しました。
GENTOSのネクセラとかブラスターが充電池付きでお得っぽいのですが、中国製ってのがどうも……。
凄い評価は高いのですが。

ミニマグ!
明日、仕事で使ってから記事にする予定ですが、実は私が買ったのもミニマグですw
マグライト社はドゥカティ並みのブランド力を感じますし、質感が素晴らしいですよね。
明るさは中国製が圧倒的なのですが。

また、射撃に行った時にでも見せて下さいね。
それか、ライトを持って夜の竜頭山に星でも見に行きますか。
クマが出るかもしれませんが3Dがあれば……いや、無理でしょうねw
  1. 2016/01/08(金) 19:49:38 |
  2. URL |
  3. 葉山洋三 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/828-a72ee65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (181)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (95)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する