三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ヒョードルはやはり強かった

明けましておめでとうございます。

年末の29日と31日はRIZINという格闘技TVを観ていました。
31日は他局も格闘技を放映したりと、昔の熱気が戻ったようで、格闘技好きの私としましては感慨深いものがありました。

このRIZINでは色々なカードがありました。
中には視聴率目当ての微妙なカードもありましたが、私はヒョードル選手が目当てでしたので、問題なし。

いやー、やはり強いですね。
往年の筋力はないはずですが、安定感が違いすぎます。
もう少し相手を選ばないと、完全に弱いものいじめになってしまいますね。

ボブ・サップ選手 VS 曙選手は微妙な結果に。
ボブ・サップ選手の後頭部打ちが物議を醸しているようですが、私は仕方ないと思います。
曙選手が殴ってくれと言わんばかりに、出血した側の頭を相手に傾けていましたからね。
まあ、怪我した箇所ではなく、反対のテンプルを左フックで狙えばKO出来そうではありましたが。
恐らく、如何ともし難いほどの実力差があります。

話題になっていた、男顔負けの体つきの女性選手、ギャビ・ガルシア選手はパウンドが見た目とは裏腹に可愛くて、笑ってしまいました。
個人的には女性が血みどろになるのは好きではないので、あれくらいが丁度いいと思います。
ただ、桜庭選手の時もそうですが、審判、止めるの遅いですね。

しかし、今大会で一番凄かったのは、選手ではなく応援席のあびる優さんです。
「おや? 会場にキジが迷いこんだぞ」と真剣に画面を見直してしまったほどの絶叫っぷり。
あれはもう、完全に鳥類の声でした。

さらに31日の放送でまたそのシーンを流すという謎の構成。
「また、これ流すのかよ」と声に出して突っ込んでしまいましたw

とりあえず、今後は視聴率目当てのマッチメークは止めて欲しいですね。
K-1が衰退したのも、それが一因かと思いますので。

PRIDE無き今、RIZINの躍進に期待したいですね。
  1. 2016/01/02(土) 20:06:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第68回(ボーンで筋肉を表現) | ホーム | 世界一濃い抹茶アイスを求めて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/826-5efabdfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (175)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する