三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

パニガーレ959、遂に公開!

私が最も注目していたバイクである、パニガーレ959。
遂に姿を現しました。

デザインはこちら。
panigale959.jpg
うーむ、美しい。
このデザインは格好良いと言うより、美しいと言った方がしっくり来ますね。
イメージカラー、赤から変わったのかな?

勿論、赤もあります。
panigale959_2.jpg
ここで、「おやっ?」と思った方はなかかの観察眼をお持ちです。
そう、マフラーが違いますね。
排ガス規制絡みで、US仕様以外だとマフラーが2本出しになるようです。
日本も当然2本出しになるかと思われます。

動画もありました。

ZX-6Rもそうでしたが、この手のプロモーション動画は、何でこんなに格好良く見えるのでしょうか。

まだ英語サイトしかないので、私の英語力では細かい点まで訳せませんでしたが、899から馬力はアップして158馬力になる模様。
馬力アップはいいとして、気になったのが重量です。
乾燥重量で377lbs、約171キロとなります。

排気量が上がったので、多少重くなるのは仕方ないでしょう。
だがしかし。
フラッグシップモデルの1299は何と166.5キロなのです。

何でミドルクラスの方が重くなるの?w
大義名分であった軽さで負けている以上、もはや、価格以外に959を選ぶ理由がないような……。
一応、扱いやすいとかいう利点もあるかもしれませんが、158馬力を使い切れるかと言えば、プロでない限り無理でしょうし。

これもうミドルクラスを出す必要あるのかなあ?
そもそも、959ccってミドルと呼べる排気量ではない気がしますw

まあ、一番惹かれたのはデザインなので、細かいことは置いておきましょう。
959が出ることによって、899の値下げも期待出来ます。
安くなった899を購入し、差額でマフラーを交換という選択肢も全然ありかと思います。

2本出しマフラーなら耐えられる範囲の造形なので、色々進化したであろう959を買うのも一手。
思い切って1299を買うのもまた一手。
悩ましい選択になりそうですが、選択の幅が広がるのは良いことです。

何にせよ、一番の問題は重量ではなく、マフラーでもありません。
金ですのでw

このバイクに跨がれるのは、いつになるのか。
永遠に来ないということにならないよう、Blenderを頑張ります。

また、SAとかでパニガーレとの邂逅があれば嬉しいですね。
その際は涎を垂らしながら、撮りまくらせて頂きます!
  1. 2015/11/17(火) 17:50:28|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<侍ジャパン、敗れる | ホーム | プレミア12が熱すぎる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/805-9ba605ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する