三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

身軽が一番

コーヒー豆よし。
カップラーメンよし。
風はあるものの、天候よし。

本日、「さあ、予定していたラーツーに行くぞ!」と意気込んでいたのですが、突然になって取り止めることにしました。
何故かと言いますと、シートバッグを出すのが面倒だったからですw

Ninjaを通勤で使っていた頃は「シートバッグなしなんて、あり得ない」とまで思っていましたが、何も付けていない時の身軽さを味わうと、戻れませんね。
特に風が強い日はショルダーバッグすら億劫になります。

で、いつものコースを走ってきたのですが、寒いのなんの。
長袖にインナーを外したウィンタージャケットだけでは、厳しかったです。
こんな装備で山頂まで行ったら、寒くて凍えていたことでしょう。
喫茶DONで食べたナポリタンで生き返りました。

しかし、危ないところでした。
私の性格からして、ラーツー装備を持っていった場合、意地でも登っていたと思うのでw
もう、リストバンドやネックウォーマーも身に付けて、町中では暑いくらいの服装にしないとダメですね。

冬場はタイヤの温度が上がらず、グリップが弱くなる為、寝かすと危険と言われます。
が、私の走っているコースは、それほど急コーナーがないので、全然平気でした。

Ninja250は相変わらず絶好調で、ミズスマシの如く、スイスイ動きます。
何度走ろうとも、このヒラヒラ感は堪りませんね。
大型バイクの暴力的な加速は確かに魅力的ですが、250ccバイクの軽さもまた捨て難いものがあります。

こうなってくると、峠最速と言われるモタードにも興味が湧きます。
しかし、バレリーナ状態になりそうなのがネック。
と言うか、最強モデルと名高いWR250Xは、タンク容量がなさ過ぎ&高過ぎです。
ドゥカティに至っては6Rより高いし……。

燃料タンクも大きめで、WR250Xに匹敵するモタードをカワサキが出してくれると嬉しいのですが。
DトラッカーだとNinja250SLとそんなに重さが変わらないので。
この場合、SLが凄いのかもしれませんけど。

まあ、乗り替えるお金なんてないので、まだまだNinja250に頑張ってもらいましょう。
ちなみに、私の方も負けじとBlenderを頑張っています。
来月中旬辺りを目標に、ここで公開出来るレベルまで持っていきたいですね。
  1. 2015/10/26(月) 21:01:35|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カワサキ in 東京モーターショー | ホーム | 第76回 菊花賞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/796-cba986c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (176)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する