三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

新台の北斗を横目に

久し振りにスロットのお話です。
いつもお世話になっているホールに、新台の北斗の拳 強敵が何と16台も導入されることになり、たまたま休みだったので、様子を見に行ってきました。

まさか台風の日に並んでいる人は居ないだろうと思っていたら、まさかの即埋まり。
ただ、座れる状況でも打つ気はありませんでした。
20スロの新台を朝一から打つほど、ギャンブラーでもブルジョワでもありませんので。

結局、最近お気に入の黄門ちゃま渇を打つことに。
これ、据え置きかリセットかの判別が容易で、リセットされると天井が短縮されるという素敵仕様な台なのです。
結果は大勝!

一番右が私のスランプグラフです。
koumonchama.jpg
ポイントによる挙動などから据え置きとは思っていたのですが、昼くらいまで下皿もみもみの展開が続きました。
天気も回復していたし、帰ってバイクで出かけようかなとも考えたのですが、初辺りが半端なく軽かったので、台を信じることに。
その後は急上昇のグラフの通り。
後半はかなり引きが良かったのですが、4700枚止まり。
前日の7000枚は凄すぎですね。フリーズ引いたのかな?

打たない人にはチンプンカンプンで恐縮ですが、少しだけ台の話も。
簡単に説明しますと、大当たり後にゲーム数を決めるモードを選べます。
3割しか当たらないけど、100G以上乗る家康か、40G以上確約の上乗せか、みたいな感じで。

私は今まで家康派だったのですが、やはり堅実・表(40G以上保障)がいいという結論に至りました。
家康なんてほぼ100Gしか来ないし、今日は堅実・表でも100G乗りましたw
さすがに100G乗った時は、家康(笑)って感じでしたね。

ただ、家康の誘惑もかなりのもの。
打ったことのある人は分かると思いますが、左右の台を打っている人の、家康挑戦を期待している感が半端ないのですw
ちなみに耐えきれずに3回ほど選んでしまいましたが、見事全勝。
当たったら勿論、ドヤコーヒーです。
今回は初めて100G以上乗りました。
……まあ151Gでしたがw

肝心の北斗ですが、やばい、やばすぎです。
9割方爆死で、まさしく荒涼とした世紀末の有様に。
あのボーナスの重さで天井1600Gとか、気は確かですか?w
私の読みでは3週間、いや、2週間で通路だと思います。
16台も導入していますので、しわ寄せが恐いですねえ……。

こんな台を打つくらいなら、黄門ちゃまの方が100倍マシです。
音楽も素晴らしいし、良く出来た台です。
現行機種だとまどマギの次くらいに面白いです。
iPhoneのアプリでも出ているので、是非遊んでみて下さい。

ただし、北斗だけはご注意を!
  1. 2015/09/09(水) 21:45:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プレクサスで洗車 | ホーム | U-18敗れる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/775-b90c7194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (170)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する