三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

自宅でフワフワかき氷を

猛暑という言葉がスタンダードになりつつある、今日この頃。
法多山で食べたかき氷が無性に恋しい。

しかし、この炎天下、現地まで食べに行くのは一苦労です。
なら作っちまえ、と自宅でフワフワかき氷を作ってみることにしました。
さわやかのハンバーグを再現した私なら、きっとやれるはず!

とは言え、削る道具がなければどうにもなりません。
今回、購入したのはこちら。
ドウシシャのかんたん電動氷かき器です。
3000円くらいでした。
kakigouri.jpg

中に氷を入れて、ボタンを押すだけの簡単設計。
20秒もかからぬ内に完成です。
定番のブルーハワイをかけました。
kakigouri2.jpg

ひんやりとして美味い、美味いのですが、何かが違う。
調べた結果、どうも氷を薄く削らないと、ふわふわにならないようです。
が、この機械、手軽な反面、刃の調整が出来ないという欠点があることが分かりました。

我ながら無駄の極みだと思ったのですが、どうにも納得出来なかったので新しいのを買いましたw
同じくドウシシャの電動本格ふわふわ氷かき器です。
刃の調整機能が付いている本格派。
お値段は5000円くらいです。
kakigouri3.jpg

見た目は凄い存在感なのですが、作りはかなりちゃちいです。
強度が足りないらしく、足だけ持つと本体がしなる感じ。
だがしかし、能力は圧巻の一言。
スピードもさることながら、カンナで削ったかのように薄い氷がどんどん出てきます。

左が3000円、右が5000円のものです。
荒さの違いが分かりますでしょうか?
kakigouri4.jpg

かき氷なんて所詮は水なので、食感が命みたいなところがあると思います。
この素晴らしく、きめ細やかな氷にamazonで手に入れた、宇治シロップをかけて……。
完成です!
kakigouri5.jpg
練りチューブの小豆なので見た目はあれですが、味は法多山に遜色ないレベル。
強いて言うなら水の質をもう少し何とかしたいかな。
ミネラルウォーターをゆっくり凍らせれば、味、透明度共に完璧になるかと思われます。

いや、これは最高です。
最近はフル稼働で壊れないかが心配な程。
原価なんてタダみたいなものですから、元はすぐに取れることでしょう。
法多山なんて、一杯550円ですからね。
めちゃくちゃ儲かるじゃん、と思ってしまいましたw

記事を読んで買ってみようと思った、そこの貴方。
少し値が張りますが、買うのであれば、電動本格ふわふわ氷かき器を。
間違いなく幸せになれると思います!
  1. 2015/08/07(金) 21:50:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<凱旋でAmazing Graceが | ホーム | ネギカラーの在庫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/764-ab6cd6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する