三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

激熱のE3

ゲームファンは見逃せないE3。
各社のハードも出揃った今年は、例年に比べても特に熱かったです。

まず、XBOX ONEではフォルツァ6が凄かったですね。
雨天の路面描写がやばすぎます。


後はRise of the Tomb Raiderです。
PS4を買ったのに、残念ながらXBOX ONE独占になってしまいました><
しかし、氷の描写が凄い。
映画ゼロ・グラビティ並みにトラブルの連続で、思わず見入ってしまいました。


PS4では、スクエニが伝家の宝刀を抜きました。
何と、FF7のリメイク。

夏にインターナショナル版が出るにもかかわらず、この発表。
発売は相当先になりそうですw
個人的にはストーリーの分かっているFF7より、FF15に期待しています。

しかし、今回のE3で最大のインパクトを放ったのは、シェンムー3ではないでしょうか?

何を隠そう、私はこれをプレイする為にドリームキャストを購入した程のファンです。
簡単に説明しますと、GTAみたいなオープンワールドの先駆け……というか、時代を先取りしすぎていて余り受け入れられなかった非業のゲームですw

シェンムー1で取った猛虎硬爬山の巻物。
2にデータを引き継いでも使えず、3で使えるようになるんだなと夢見ていたものの、セガがハードから撤退という悲惨な展開に。
遂に、遂にこの技を使う日が来たようです。

このシェンムー3ですが、現在はキックスターターで資金を集めている段階みたいです。
資金が集まれば集まるほど、ゲーム内容が充実していくとのこと。
とりあえず、29ドルのカンパをしてきました。
完成したゲームをダウンロードする権利も得られるので、悪くはないかと思います。

ただ、金額によって貰える特典が色々あって、高額特典だとゲーム内の奥義が使えるみたいなやつがあるのです。
これは止めて欲しかったですねえ。
ガイドブックとか色紙とかリアルなものはいいのですが、ゲーム自体は純粋に楽しめるようにして欲しいです。
まあ、ゲームを進めると使えるようになったりするかもしれませんが。
ちなみに1名限定で1万ドルのカンパがありましたが、すぐに埋まったとのこと。
熱いファンも居たものですねw

気掛かりなのは1、2をリメイクする余裕がなさそうなこと。
キックスターターに参加するようなファンはともかく、プレイしたことのない人がいきなり2の続きでは、置いてけぼり必至ですので。ダイジェスト版で紹介……みたいな形になるのかな。
ここは生みの親である、鈴木裕氏の手腕に期待ですね。

E3と言いつつも、シェンムーの記事になってしまいましたw
世界中のファンと共に、発売日を気長に待ちたいと思います。
  1. 2015/06/17(水) 19:31:40|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丸目コペン、遂に登場 | ホーム | 撃ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/743-e65340d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (175)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する