三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 発売初日に10万部増刷

いやあ、景気のいい話ですね。
村上春樹先生の新作が、発売初日に10万部増刷が決まったそうで。
徹夜で並んだ人も居られたようで、さすがにこれだけの重鎮ともなると、桁が違いますね。

私はまだ買っていません。
というか、純文学には余り食指が動かないのです。
仮にも小説を書いている者がこれでは駄目なのかもしれませんが、どうもページをめくらせる力が弱いように思えてしまって。
個人的にはハリーポッターとかのエンターテイメント作品の方がワクワクするし、続きが気になります。

ただ、純文学とそうでないものの線引きは難しいですね。
「野菊の墓」を読んだ時は思わず泣いてしまいましたが、あれも純文学になるようで。
そう考えると、高校時代に読んでイマイチ意味の分からなかった「白鯨」や、最近寝る前にいつも読んでいる「かもめのジョナサン」も純文学になるのではないでしょうか。
結局、純文学かどうかは、読んだ人の受け取り方で決まるような気がします。

ただ、私が書いた「アルとフィルの大冒険」や、もうすぐ推敲が終わる「天賦の才」は、間違いなく純文学ではないと言えますw
  1. 2013/04/12(金) 19:16:01|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第73回 皐月賞 | ホーム | 小休止>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/74-88b1d322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する