三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

跨ってきました

前回の記事で書いた通り、赤男爵でバイクに跨ってきました。
そのバイクとは……。

パニガーレ……ではなく、Ninja250SLです。
展示車があったので、これ幸いとばかりに跨ってみました。

記事を読んで気になっていたのがポジションです。
物凄く前傾でSS並みのようなイメージがあったのですが、それ程でもないという印象。

ZX-6RやGSX-R750などは跨った瞬間、こりゃやべーと。
まるで、飛ばさないと死んでしまうかのような、妙なプレッシャーを感じましたが、それに比較すると全然緩いです。

Ninja250に比べれば確かに前傾ですが、長距離でも腰への負担は少なそう。
ロングツーリングも全然行けると思います。
これは予想外でした。

あとはやはり、かなり小さいです。
Ninja250に比べても一回り小さく、軽いです。
恐らく、私が先日やらかした立ちゴケも、SLならば耐えることが出来たでしょうね。

ただ、その小ささゆえ、体の大きな人には辛そうです。
そうですね、170cm以上の方だと、2気筒Ninjaの方がいいかもしれません。
余りにも足がべったりと付きすぎるのも、見栄えが悪いですから。
今ならR25も良い選択肢ではないでしょうか。

お値段は車両価格のみで44万ちょっとでした。
走行性能自体は2気筒Ninjaに迫るものがあるので、この価格はかなりお得かと。
2気筒Ninjaとの差額でマフラーなどを変えて、さらなる軽量化を目指してもよし、ETCを付けてもよし。
これは間違いなく売れるでしょうね。

2気筒Ninjaがあるのに、あえてこれを出してくる。
さすがカワサキ、分かっておられる。
今の勢いで6R、10Rのモデルチェンジは勿論、400ccでSSチックな奴も期待したいところです。
  1. 2015/06/09(火) 20:28:47|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<復活 | ホーム | 第65回 安田記念>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/739-8a5b9dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (192)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する