三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

経験者講習

猟銃を所持すると、3年に一度、更新手続きをしなければなりません。
その際、経験者講習と技能講習を受けておき、それらの証明書を提出する必要があります。

私は銃を所持してからすぐに誕生日が来たので、来年には手続きをしないといけません。
先日、座学である経験者講習を受けてきました。

時間は3時間くらいですが、夜勤明けでかなり眠かったです。
内容は事故の実例や必要な書類、あと何故か交通安全についての指導を受けました。
静岡で鉄砲検査の際に弾が入っていて暴発したという話しも。
あり得ねー、と思うのですが、これは実話ですw

怪我人は居ないとのことですが、細かい散弾が婦警さんの顔に当たる恐れを十分あったはず。
こんなことをしでかすほど耄碌しているなら、もう銃を取り上げないと危険ですね。

それはさておき、講義が終わった後、色々と質問が飛び交いました。
その中で印象的だったものをご紹介します。

サボットではない平筒の散弾銃を使い、スラグ一筋で猟をしている方の質問です。
技能講習はクレーではなく、標的でやっては駄目か? というものです。

それを聞いた瞬間、私の脳裏に「やれるもんなら、やってみな」と大和田常務の姿が浮かびました。
何故ならば。
その標的とはこれだからです。
hyoteki.jpg

比較の為、ワンパンマンを置いています。
これを50m先に設置し、狙います。

こんな標的が50m先にあったら、点ですわ、点。
スコープ付きのサボット銃ならいざ知らず、平筒でこれを狙う。
いや、分かりませんよ。
飛んでいる鳥の頭をスラグで吹き飛ばすという、ゴルゴ13級の達人の可能性だってあります。

……ないなw

とりあえず、今度射撃に行った際に、これを設置してどれくらいに見えるか、写真を撮ってきます。
一応狙ってみますが、まず当たらないでしょうねw

結果をお楽しみに。
  1. 2015/06/06(土) 20:46:11|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第65回 安田記念 | ホーム | Ninja1000、2016年モデルが発表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/737-c3592a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (169)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する