三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1年点検

Ninja250を1年点検に出してきました。
まだブレーキパッドは残っていたのですが、フルードと一緒に交換してもらいました。
後は基本的な点検だったのですが、予期せぬ不具合が。

何と、右側のハンドルが曲がっているとのこと。
言われるまで全く気が付きませんでしたが、上から見ると確かにカーブを描いています。
思い切り右側にハンドルを切ると、セルスイッチがタンクに当たります。

立ちゴケが原因と疑う余地はありませんw
とりあえず、走行に問題はないのでそのままにしました。
修理すると、右ハンドルの交換で8000円くらいかかるみたいです。
あと、バンクセンサーも吹き飛んでいるとかw
自業自得とは言え、痛い出費です。

それはさておき、展示バイクが色々変わっていました。
まず、ZX-6Rが完売。
ABSなしモデルが7月くらいに入るみたいですが、黒色とのこと。

黒色のYZF-R3もありました。
本体価格、60万円。
パッと見、Ninja250とほとんと変わりませんね。
これでワンランク上のパワーがあるので、かなり魅力的なバイクです。
クソッタレの車検制度がなければ……。

そして驚くことにNinja250SLが試乗車でありました!
立ちゴケが恐いので乗らなかったのですが、店長曰く、かなり乗り味が固いとのこと。
ポジションは思ったより前傾ではないみたいです。

しかし、この店長、悪魔です。
乗り替えるならモデルチェンジする前が高いからいいよ、とか、先に免許だけ取っておけばとか、危険な囁きばかりしてきますw
ちなみにハンドルや傷を無視したとしても、買い取り価格は30万以下らしいです。
1年で半額以下とは泣けますねえ><

ZX-6Rのモデルチェンジを待っているのですが、まだ生き残っていたGSX-R750も捨て難いところ。
あれは正面から見ると、異形というか、モンスター感が凄いですね。
6Rは正統派イケメンといった感じ。
うーむ、悩ましい。

そうそう、交換したブレーキパッドですが、物凄く効きます。
当たりが出るまで慎重に言われたものの、今の時点で純正を超えています。
握れば握っただけ効くフィーリングです。
まあ、フルードも変えているので、正直、どちらの効果か分かりませんが。

値段的にもそれほど高いものではないので、交換の際はデイトナの赤パッドをお勧めしたいですね。

しかし、ハンドルはショックです。
財布の為にも、二度と立ちゴケはしないように注意せねば……。
  1. 2015/06/01(月) 19:15:49|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Ninja1000、2016年モデルが発表 | ホーム | 第82回 日本ダービー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/735-1ac50375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (192)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する