三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

パニガーレと邂逅

天気も良かったので、三ヶ日オレンジロードへと走りに行ってきました。
平日で下道は混むとみて、東名を使いました。

やはり、バイクで高速道路を走るというのは、得も知れぬ高揚感がありますね。
合流車線に入る前、カーブするところがあるじゃないですか。
あそこをバンクさせて走っている時、気分は最高潮ですw

以前、ベタ踏みの軽自動車は手強いと書きましたが、撤回します。
5速でタンクに伏せたら、多分、話しになりません。
250ccとは言え、ぬおわくらいまでなら余裕で出ますからね。

オレンジロードですが、以前よりは比べものにならないくらい、バンクさせることが出来ました。
あわよくば膝をと思っていましたが、擦れたのは靴の先端だけですw
何で靴が擦れるの?

国民宿舎で休息。
素晴らしい天気でした。
mikkabi_tu9.jpg

三ヶ日と言えば、これですね。
mikkabi_tu10.jpg
帰り際、とんでもない速度のR1とすれ違いました。
ちらっと見ただけですが、ライン取りがしっかりしていると言いますか、安定していますね。

私の場合、こけると懐具合が痛すぎますので、まだマージンはかなりあると思います。
が、ここを1往復しただけで、アマリングが8割くらい消えました。
(端は無理ですがw)
いい道です。

帰りがけ、東名の浜名湖SAに立ち寄り、昼飯を食べることに。
ここで信じられないことがありました。

バイク置き場に何と!
パ、パニガーレ1199が!

まさか実物を拝めるとは思いもよりませんでした。
何という格好良さ。
ハイスクール・オブ・ザ・デッドというスロットで、濡れるッという文字の役物があるのですが、それが頭の中で作動しました。
「このバイクの前では、全てが色褪せる」などというキャッチコピーまで浮かぶ始末。
しかし、私には到底手の届かないバイクです。
嫉妬心もあり、どうせ、ほとんど盆栽用だろうと、三ヶ日を走ってきて鼻息の荒い私は、アマリングをチェックしてみました。

……端まで綺麗に減っています。
いや、これはもうサーキットレベルのすり減りっぷりです。
調子に乗ってすいません。

打ちのめされた気分で、すごすごと昼飯を食べに向かいます。
浜名湖SAですが、テレビの取材班なども来ていて、平日なのに賑わっていました。
眺めの良い場所を確保。
mikkabi_tu11.jpg
今回の昼飯は富士宮焼きそばとフランクフルト。
焼きそばは普通ですが、フランクフルトは美味かったです。
さすが1本500円だけのことはあります。
mikkabi_tu12.jpg
で、自分のバイクの所に戻ると、何とパニガーレのオーナーさんが帰ろうとするところでした。
お話を伺いつつ、写真を撮らせて頂くことに。
こちらです。
mikkabi_tu13.jpg
もう質感からして全然違いますね。
このガラス張り? の部分、湿式クラッチとか言うそうですが、凄く格好良いです。
こんな所まで手を抜かないというのは、イタリアの風土が為せる技なのでしょうかね。
写真はこれ1枚。
興奮し過ぎて全体像を撮るのを忘れてしまったのですw

トライアンフとかも停まっていたのですが、パニガーレの存在感には遠く及ばない感じでした。
私のNinja250などに至っては、急に見すぼらしくなってしまって……。
何とか対抗出来そうなのはNinja H2かZX-14Rくらいでしょうかね。

10年ローンで何とかと思ったのですが、何と300万超えだそうで。
200万くらいなら切り詰めれば何とかなるかもしれませんが(もち、10年ローンw)、300万は逆立ちしても無理です。

まあ、音も凄かったので、私のような賃貸マンション住まいだと、どちらにしても厳しいですね。
盗まれないかと心配にもなるので、ガレージ付きの一軒家も必要かもしれません。
しかしながら、恐らくは跨る機会もないであろう、スーパーバイクが走る所を生で見れたので、今日は走りに行って正解でした。

高速道路を走っていると、やはり大型バイクが欲しくなってしまいますね。
ぶっちゃけNinja250でも2リッター以下の車より速いし、十分なのですけど、あの圧倒的な加速感は得られませんので。
パニガーレは無理ですが、150万くらいのSSなら何とかといったところでしょうか。
(当然ながら、ローンですがw)

まずは免許なのですが、先日の勝ち分を新台の修羅の刻にやられました。
現時点で2015年度のクソ台オブザイヤー最優秀候補です。
皆さん、絶対に手を出してはいけませんよ!
  1. 2015/04/22(水) 21:36:27|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<洗車をしていたら | ホーム | ペナルティきつすぎ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/714-f71ef4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (192)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する