三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

色々と跨ってきました

赤男爵にて、Ninja250のオイルを交換してきました。
走行距離は約7600km。
3000弱での交換を意識しています。

ギアチェンジが明らかに改善されました。
エンジンブレーキも穏やかになり、良い感じです。

で、交換作業中、展示バイクをチェックしてきました。
まずはZX-6RとZX-10Rの比較。

ZX-6Rのネギカラーは売れたみたいですが、また入荷されたようです。
10Rは昨年からずっと売れ残っていました。170万ですからねえ……。

これ、足つきは10Rの方がいいですね。
175cmの私で、片足の踵が少し浮くくらいです。
ZX-6Rは片足がツンツンになります。
ポジションも若干、10Rの方が楽な感じ。

奥の方には、この方が鎮座されておりました。
14_ZX1400.jpg
そう、ZX-14R様です。

何なのでしょうか、この世紀末覇者的な存在感は。
まさに黒王号といった感じです。
Monster Energyを意識したかのような、爪痕みたいなデザインも最高にcool。

ただ、重量が260kgくらいだったかな。
はっきり言って、取り回しでこかす自信がありますw

しかし、目玉は以前にご紹介したGSX-R750であります。
何と何と、輸入フェスタ車があったのです!
色はブラック。これですね。
GSX-R750_BLK_.png

勿論、跨りました。
特筆すべきは圧倒的な足つきの良さです。
Ninja250とまではいきませんが、両足の踵が付くという素晴らしさ。
これなら立ちゴケは大丈夫でしょう。

それにしても、やはりSSのポジションは痺れます。
展示車に跨っているだけでも、アドレナリンが湧き上がってくるかのような高揚感がw
「俺に乗ってみてはどうだい?」とバイクが語りかけてきました。
バロン名物、地獄の10年ローンで行ったろうか、と真剣に考えたのですが、何とか踏み止まりました。

理由は3つ。
1.ABSがない。
2.色がイメージカラーの青ではない。
3.隣にZX-6Rがあった。

1.は雨以外ならそれほど気にしなくてもいいかもしれません。
SSのブレーキは凄いみたいですからね。

2.に関してはカワサキならライムグリーンみたいに、GSXは青という固定観念があるのですよね。
でも、ブラックも渋くて格好良かったのは事実。夜だと周りからの視認性がちょっと怖いですが。

この中では一番3.が大きかったですね。
色は違いますが、並べてみました。
gsxr750_ZX-6R_Front.jpg
どうでしょうか?
私的にはやはり横目がバランス取れているなあ、と感じます。
ハイビームとかを考慮すると、縦もありかもしれませんが。
バイクを知らない人に片方のライト切れてるよ、と言われることもなくなりそう。

次は1年点検で赤男爵に行く予定です。
それまでにGSX-R750が売れていて欲しいですね。
正直、激しく心が揺らいでいます。
だって、本当に破格なんですよ、これ。
店員さん曰く、円高時代の賜物だとか。

バイクが欲しいと思っている時にバイクショップへ行くというのは、峠を攻めるより遙かに危険だということが分かりました。
買う気はないけど、一応、住民票や印鑑を持っていくか、と思った、そこの貴方。
絶対に踏み止まれないと思いますので、ご注意下さい!
  1. 2015/03/28(土) 19:23:08|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第45回 高松宮記念 | ホーム | YZF-R25がリコール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/700-bf0b3d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (169)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する