三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

EVバイク

今回、ご紹介するバイクは、バイク通でも知らない方が多いかもしれません。
何故ならば、EV、つまり電気で動くバイクだからです。

電動バイクというと、エコなスクーターなどを思い浮かべるかもしれませんが、そんなのを記事にしても面白くも何ともありません。
まずは、デザインを見てやって下さい。
LS-218_superbike.jpg

素晴らしい。
リッターSSにも負けず劣らず、格好いいデザインです。
これはLightningというメーカーのバイクで、200PSを叩き出し、350km/h出るという、ハヤブサ顔負けのスーパーマシン。
「でも、お高いんでしょう?」と思いきや、4万ドル弱のようです。
完全受注生産の割にはなかなか良心的な価格設定ですね。

意外なのは車重が230キロくらいあるということ。
EVなのでさぞ軽いだろうと思いきや、バッテリーとかモーターが重いみたいです。

しかし、同じEVで、もっと凄いマシンがありました。
KillaCycleというメーカーのバイク。
こちらは動画もあります。



……音からして頭がおかしいです。
何でこんなの作っちゃったのw
いや、愛すべき馬鹿と言うべきでしょうか。

このバイク、ゼロヨンのタイムは7.86秒。
リッターSSでも10秒前後と言えば、これが如何に凄い数字かお分かりになりますでしょうか?

ちなみに0-60mph(0-96km/h)の加速は0.97秒ですw
凄腕ライダーがリッターSSに乗ろうとも2秒は切れません。
これはもはや、走るドドンパですね。
ハンマー投げの室伏選手並みの筋力でニーグリップしないと、運転出来ないと思いますw

しかし、遂にここまで来たか、という印象ですね。
価格がこなれてきて、インフラの整備が整えば、主流になるかもしれません。
国内メーカーも追従してくれると面白くなりそうです。

今後の展開に期待したいと思います。
  1. 2015/03/18(水) 17:04:55|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<微妙な季節 | ホーム | 200万円以上あったら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/695-aac450b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する