三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

200万円以上あったら

では前回の続きを。
200万円以上のお金があって、バイクを1台買えるとしたら……。
YZF-R1ではなく、これを買います。

Ducati 1299 Panigaleでございます。
SBK-1299-Panigale.png

205PSのモンスターマシン……ですが、残念ながら日本仕様だと175PSになります。
それでも十分ではありますが、日本向けの車体はマフラーが少し残念なことに。
1299-Panigale_japan.jpg

これでも、前のやつよりはかなりマシになりました。
今までのはやっつけ仕事感が満載でしたのでw

このバイクの凄さは軽さです。
エンジンが二気筒だからか、装備重量が190.5kg!
これだけのパワーでこの軽さというのは、他に見当たりません。

しかし、私が惹かれたのはスペックよりも、美しさです。
赤い色のバイクは多々ありますが、Ducatiはそれらとは別格です。
イタリアの風土が為せる技なのか、フェラーリの如く、高級感があります。

1198だったかな。
昨年、間近で見たことがあるのですが、存在感は飛び抜けていました。

ただ、こんなバイクで立ちゴケしてカウルが傷だらけになろうものなら、号泣必至。
三日三晩は泣き続けるでしょう。
よって、仮に所有することが出来たとしても、間違いなく盆栽用のマシンとなります。
走るのは結局Ninja250という、本末転倒ぶりが予想されますw

それにしても、本当に綺麗なバイクです。
この赤を見てしまうと、他のバイクで赤を選択することは出来なくなってしまいますね。
信号待ちなどで隣に並ばれたら土下座してすいませんと謝ってしまいそう。

しかしまあ、買う(買える)ことはないでしょうね。
何せ、値段が、

・1299 Panigale/2,449,000円
・1299 Panigale S/2,999,000円

ですので。

Sだと電子制御サスペンションとなるようです。
この他にもRというモデルがあるようです。

一つ気になったのは、DQSという機能。
何でも、シフトダウンやアップを勝手にやってくれるとか。
オートマみたいな感じでしょうか?

フェアレディZにも勝手にブリッピングしてくれる機能とか付きましたが、操る楽しさという面ではどうかな、と思います。
シンプルなGSXの方が好きという人も多いかもしれませんね。
ON/OFF出来れば問題ないのですが、どちらにせよ、手にすることの出来ない、スーパーバイクには違いありません。

個人的には、その美しさをモニター越しで堪能するだけで満足。
実際に買うのは、半分くらいの値段でブン回せる600SSがいいです。

ただし、町で見かけることがあったら、是非写真を撮らせて欲しいとは思いますw
  1. 2015/03/16(月) 18:41:37|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<EVバイク | ホーム | YZF-R1>>

コメント

こんにちは(今晩はかな?w
Ducati 1299 Panigaleいいですね!
私の予想だとKawasakiのH2かなと思ってたんで予想が外れちゃいましたがw

ちなみにDQSは、俗にクイックシフト(クイックシフター)と呼ばれる物です。
ATと違って一応足で
ギアチェンジの操作はします。
アクセルを開けたり閉めたりせず
しかもクラッチを切らなくてもギアのアップ&ダウンが出来ます。
レース用のバイクに主に使われている物ですね。
日本でもヨシムラが後付のクイックシフター販売してたと思います。
  1. 2015/03/17(火) 00:37:46 |
  2. URL |
  3. 通りすがりのコミネマン #DexK2noU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おはようございますw
H2もいいのですが、あの重量だと取り回しでコカす可能性が大なので……。

DQSの説明ありがとうございます。
なるほど、時々クラッチなしでギアチェンジしますが、あれがスムーズに出来るイメージですか。
操作が複雑な方が乗っていて面白いので、ツーリングメインだと微妙な装備かもですね。

公式サイトでローンのシミュレーションしてみましたが、7年払いでも月々3万以上かかるとの試算。
諸経費や維持費も考えると、グリーンジャンボ以外に買える術はないですねw
  1. 2015/03/17(火) 07:29:56 |
  2. URL |
  3. 葉山洋三 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/694-a59f1409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する