三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

足つきの比較

赤男爵で跨ったことはありましたが、先日、あらためてZX-6Rに跨らせて頂き、足つきを再確認出来ました。
やはり両足べったりとはいかないですね。
私は175cmくらいで、Ninja250だと両足べったり、膝も若干余裕ありといった感じです。

そこで、気になるバイクについて、シート高を調査してみました。
年式によってはこれと数字が異なるかもしれません。
選定車種は好みで選びました。
bike_sheet.png

見事なまでにフルカウル車ばかりですね!
基本的に数字が小さいほど足つきがいいとなりますが、シートの形状や幅などで若干変わります。
例えばCBR250RはNinja250より5mm低いですが、足つきは悪いみたいです。

Ninja250なら余裕の私ですが、ZX-6Rだと片足べったり、片足は踵が浮く感じ。
となると、ZX-10R辺りなら何とか両足がつくかもしれませんね。

250ccはともかくとして、大型だとスズキのGSX-R1000が足つきいいみたいです。
ただ、電子制御とかほとんどないスパルタンなモデルなので、私では乗りこなせないでしょうね。

電子制御バリバリのH2という手もありますが、今度は値段で無理w
勿論、最後に書いたパニガーレもですw

逆にR6、R1はやばいですねえ。
立ちゴケの危険度が飛躍的に増しそう。
空条承太郎レベルの高身長の方が似合うバイクでしょうか。

この数値を重視しつつ、デザインも許容範囲となりますと、ZX-10Rかな、と思います。
ZX-6Rより30万くらい高いですし、国内仕様だと馬力落ちすぎな点がマイナスでしょうか。
ぶっちゃけ、サーキットでもその差が体感出来るかどうか怪しいですが、気持ちの問題ということで。

こうしてみると、やはりNinja250はかなり乗りやすいバイクですね。
有力候補であるZX-6Rですが、次のモデルチェンジで多少なりとも低くなってくれることに期待したいです。

……足が短いんじゃね、というツッコミは無しの方向でお願いしますw
  1. 2014/12/22(月) 20:47:30|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年、Ninja400発表 | ホーム | ZX-6RとNinja250>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/656-e002180c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (181)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (95)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する