三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ZX-6RとNinja250

ZX-6R乗りの方からコンタクトを頂き、本日、間近で見る機会を得ました。

落ち合った場所は行きつけの喫茶DONです。
道中、路面がかなり濡れている箇所があったので、もう少し寒くなると凍結して走れなくなりそうな予感。
長野へ向かう方は気を付けて下さい。

勿体ぶるのも何ですので、いきなり画像を。
2015年限定の30周年記念カラーです!
ZX-6R_Ninja250.jpg

比較してみましょう。
左がZX-6R、右がNinja250。
タイヤの太さが違いすぎですw
ZX-6R_Ninja250_2.jpg

横からのショット。
知らない人が見たら、同じバイクと思うでしょうね、これ。
が、その場にいた年配の方に、250ccと見抜かれてしまいましたっ。
ナンバーの縁取りで分かるのですね。
初めて知りました。
ZX-6R_Ninja250_3.jpg

正面から。
この角度だけはNinja250の方が格好良い気がしますね。
ライト周りの隈取りがナイスな感じ。
ZX-6R_Ninja250_4.jpg

食事をした後、外で話し込んでいたら、DONのご主人がお金はいいから中で話しな、とコーヒーをサービスしてくれました。
ほんと、いい店ですw

で、途中のコンビニまで後を走ることになりましたが、やはりSSは伊達じゃないなと。
まだ慣らしで6000回転縛りとのことでしたが、速いのなんの。
パワーバンドに入れないと、ついて行けないレベルでした。

知り合いとのツーリングは初めてでしたが、2台のSSが走り抜けていくシーンは何とも言えずいいものですね。
……え? Ninja250はSSじゃないって?
いいのです。
車の運転手からしたら、絶対同じバイクに見えているはずですのでw

あと、バイクの性能を使い切るという面では、250ccも悪くないと感じました。
6速まで普通に使えるし、コーナーに合わせてこまめにギアチェンジするのは、やっぱり面白いです。

でも、一度はあのパワーを体験しておかねば、とも思います。
ポジションのきつさ、維持費の大変さはありますが、乗り替える価値は十分あるなと。
色々話を聞く内に、600SSではなく、リッターSSの中古という選択肢も浮上。
まだまだ悩ましい日々が続きそうです。

話が弾んだ為、競馬には間に合わず。
しかも、こういう時に限って、事前予想がピタリ的中というorz
スロットに行って、7600円もぎ取ってきてやりましたが。
時給、約2500円。悪くないですね。

別れ際、遠ざかっていくZX-6Rが、まだ目蓋に焼き付いています。
一歩一歩……ではなく、競馬か年末ジャンボで何とかしたいところですねw
  1. 2014/12/21(日) 20:21:21|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<足つきの比較 | ホーム | 最高速>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/655-0232ffbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (176)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (93)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する