三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

高級なティーカップ

サンデーで連載されている「NOBELU -演-」、かなり好評のようですね。
以前に短い感想を書きましたが、結構アクセスがあるようで、気になっている人も多そうです。

毎回感想を書く予定ではないのですが、冒頭の言葉に感銘を受けたのでw
読んでない方の為にも説明しますと、作中に「高級なティーカップと蕎麦屋の茶飲み、どちらが割れにくい?」という問いがありました。
答えはティーカップで、理由は「大切にされるから」とのことです。
何気なく思えますが、これは物事の真理をついた、鋭い言葉ではないでしょうか。

例えば村上春樹先生の新作、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は予約だけで一万を越えたそうです。
片や私の小説は……。

やはり生きていくからには、高級なティーカップを目指すべきなのでしょうね。
ただ、世の中には蕎麦屋の茶飲みの方が大事という人も居るかと思います。(そう信じたい)

っと、脱線してしまいました。
さて、ノベルはどちらになっていくのでしょうね。
王道であればティーカップへのサクセスストーリーとなるのでしょうが、一捻りありそうな気がします。
そもそも、浦島太郎の亀役で周りを驚かしたら、高級なティーカップどころではない気がしますねw

3回目になってキャラの方向性も見えてきました。
ゴールドジャージの斑鳩は割といい奴っぽいので、ノベルと仲良くなって欲しいです。
ただ、妹らしきキャラが話しているコマがあったのですが、他者に見えているのかどうか……。
一番気になるキャラは、間違いなく彼女ですね。
  1. 2013/04/04(木) 20:10:02|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東芝が独自の電子書籍サービス開始 | ホーム | 1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第15回(ボーンのウェイト設定1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/65-4319c9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (193)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する