三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

出猟(3)

3度目の狩猟へ行ってきました。
今回は前回よりも奥へ行ってみました。

林業の人が使うのか、辛うじて人が通れるようにはなっています。
hunting3_1.jpg


斜面は慎重に進みます。
この傾斜、落ちたら戻ってこれないと思いますw
hunting3_2.jpg

今回の収穫はこれ。
イノシシやシカは体表に居る虫などを落とすために、泥に体を擦りつけるそうです。
そういう場所を沼田場(ぬたば)と呼ぶようですが、これがそれではないかと。
hunting3_3.jpg


俄然やる気が出た私は、このような獣道も果敢に攻めました。
hunting3_4.png

イノシシが掘った痕跡を発見!
これは間違いなく居るでしょう。
獲れる予感がヒシヒシと。
hunting3_5.png

そこから30分ほど進んで、撤退。
ええ、痕跡はあっても、気配はゼロですw

そもそも、山は凄く静かなので、半径300m以内でイノシシがフゴフゴ言ってたら、確実に分かると思うのです。
裏を返せば、相手にもこちらの存在が分かるということで、やはり、機動力の優れた犬などが足止めして、その間に追いついて撃つ、というスタイルではないと、無理な気がしてきました。

もしくは、じっと潜んで待つか。
しかし、それをやるなら夕方に罠を仕掛けて車中泊して、朝に見回った方が効率的ですからね。

ただ、銃を肩に担いで、誰も居ない山を独りで歩くのは面白いです。
でかい鳥が近くで飛び立った時の怖さといったら、筆舌に尽くしがたいほどw
それに、ジムで筋トレするよりは大自然を歩いた方が健康的だと思いますしね。
以前より、足腰も強くなってきました。

あと、今回はこれを導入しました。
スパイク付きの長靴です。
hunting3_6.jpg

これ、ベテランハンターが使っているだけあって、踏ん張りがきいて良い感じです。
底が薄くて柔らかいので、地面が石ころだらけだと足の裏が痛くなります。
柔らかい分、踏ん張ると指先に負担がかかるので、足の爪がその内、全部剥がれてしまいそうな気もしますが……。
でも、沼田場とかも気にせず歩けるのは利点ですね。
値段も3000円くらいなので、リーズナブルです。

正直、獲れる気は全くしませんが、次週も天気が許せば、懲りずに出かけたいと思いますw
  1. 2014/12/06(土) 21:20:23|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第15回 チャンピオンズC | ホーム | ZX-6Rの加速>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/641-8ae1932d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (176)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (93)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する