三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ハンターとの邂逅

いつものコースをバイクで走ってきました。
休憩場ではカブ、BMWのF800、ハーレー、ポルシェボクスターまで停まっていて、貴重な話を伺うことが出来ました。
皆さん、バイクや車好きなので気軽に会話出来るのがいいですね。

で、帰りは少しルートを変えて、山の斜面側を通ったのですが、見慣れたオレンジの服を着た人が。
何と、猟をしている真っ最中だったのです。

結構飛ばしていたので、あっという間に通り過ぎてしまい、慌ててUターンw
新米ですと挨拶をして、話を伺うことが出来ました。
その際にいくつか分かったことがあったので、ご紹介します。

まずは靴。
私は登山用の靴でしたが、皆さん、地下足袋形状の長靴でした。
はっきり言いまして、ださいこと、この上なしですw
ただ、誰も居ない山なので、格好なんて気にする必要ありませんし、登山靴より水にも強そうです。
高い物でもないし、ホームセンターとかにも売っているので、いずれ試してみたいですね。

2つ目は軽トラ率100%ということです。
5台くらい停まっていましたが、見事に全て軽トラでした。
これには理由があります。
その理由は次の発見に繋がります。

3つ目は犬。
皆さん犬を連れていました。
犬で足止めして、仕留めるとのこと。
軽トラは獲物と同時に、犬小屋を運ぶ為にも必要というわけです。
Hunter_tu.jpg

これ、かなり重要な要素かもしれません。
犬は持ってるけ? と聞かれたくらいですので。

初対面の私にも鼻を鳴らして甘えてきて、大変な可愛さでした。
しかしながら、さすがに犬を飼える身分ではありませんからね。
定年後か、宝くじでも当たらない限り、訓練に専念出来る時間も取れそうもないですし。

犬みたいに鼻は利きませんが、足跡を見て何とか……といったところでしょうか。

最後はこちら。
狩猟現場がこの上とのこと。
Hunter_tu2.jpg

70歳の人達がこれを登るのかよ、と訝しんでいましたが、仕留めたイノシシを引きずりながら下りてくるではありませんかw
いやあ、びびりましたね。
前回の記事でこんな崖は登れないと写真を掲載しましたが、あれよりきつい傾斜です。

やっぱり、人間が簡単に歩けるところばかり探していては駄目ですねえ。
正直、舐めていたというか、楽をし過ぎていたようです。

仕留めたイノシシは内臓をすでに抜かれた状態でした。
もう肉という認識と言いますか、思ったほどグロくなかったです。

最近はツーリングや狩猟の風景ばかり掲載しています。
いきなりイノシシの亡骸をアップしようものなら、モニター前で悲鳴をあげる人がおかしくないと思うので、写真は撮りませんでしたw

誤射には気を付けろとか、色々アドバイスも頂きました。
実際に仕留めた現場を見れたのは大きいですね。
さすがにこのスポットを勝手に利用するのはあれだと思いますので、前回見つけた場所で奮闘してみたいと思います。

それにしても、ベテランハンターの体力、恐るべしですね。
お見逸れしました。
  1. 2014/11/24(月) 19:24:30|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<格安の防寒グッズ | ホーム | 第31回 マイルチャンピオンシップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/630-527475a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (175)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する