三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

見慣れると

Ninja250もそうですが、ZX-6Rなども30周年の記念カラーモデルが出ています。
そう、以前もご紹介した白っぽいやつですね。

ネギカラーなどと揶揄されていて、私もこれはないなと思っていました。
しかし、人間の感覚というのは不思議なものでして、毎日カタログを眺めている内に格好良いかも、と思えるようにw

こちらがお馴染みのカラー。
13_ZX636.jpg

こちらが記念カラー。
15zx636.jpg

何だか、白色が高級感を醸し出しているように感じます。
下をじっくりと見た後、上を見ると何か物足りない気が。

Ninja250もパワー以外は非の打ち所のないバイクなのですが、1速で120km/hという、途轍もないパワーは魅力十分。
バロンの店長が言うには峠は250ccが1番面白いとのこと。
確かに600ccにしては軽い方とは言え、実際にヒラヒラ感は薄れてしまうのでしょう。
だがしかし。
GT-R超えの加速の魔力に引き寄せられてしまいますw

さらに言うと、2016年モデルでも上の黒緑カラーは出ると思いますが、記念カラーはなくなるはずです。
そう考えると、価値がありますね。
買うなら今しかないと。

おっと、危ない。
いつの間にか、バロンの灼熱の10年ローンが頭に浮かんでいました。

ツーリングで多くのバイクとすれ違いますが、このカラーのZX-6Rは未だに見たことがありません。
皆、サーキットへ行っているのか、ZX-6R自体、滅多に見かけないです。

この圧倒的な存在感のネギカラーに見とれて事故るなどということがないよう、気を付けないといけませんねw
しかし、ほんとに格好良いですねえ……。
  1. 2014/11/19(水) 21:55:29|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<コペン XPLAY | ホーム | アマリング>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/12/19(金) 22:07:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/625-0625e217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (176)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する