三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

革ツナギ

バイクを思いきりバンクさせることの出来る公道は皆無ですが、サーキットなら思う存分にバイクを倒せます。
しかし、サーキットを走るには革ツナギが必須です。

最近、革ツナギを色々と物色しているので、ご紹介したいと思います。
皆様の意見も聞ければ幸いです。

まずは我らがコミネ製品から、S-45です。
S-45.jpg

お値段は6万円弱。
レーシングスーツとしてはお値打ちの部類で魅力的ですが、この蔦のような紋様は止めて欲しかった……。
転倒時の痛みは少ないかもしれませんが、周囲の視線が痛いかと。
自走でサーキットまで行く際に、これを着て走る度胸はちょっと持てないですねw

こちらはS-47です。
S-47.jpg
チタニウム素材が使われているみたいで、8万ほどします。
これくらいなら何とか……といった感じですかね。
もう少し緑色のものがあれば、カワサキ車と似合いそうなのですが。

お次はBerikというメーカー。
berik.jpg
お値段は約8万円。
防御力はコミネの方が上かもしれませんが、このグリーンいいですねえ。
ライムグリーンのNinjaとぴったりな予感。

そして、注目の品がこちら。
RIDEZというメーカーのものです。
Ridez.jpg
これ、お値段は10万越えなのですが、何故かオークションで59800円で出品があるのです。
しかも未使用品。
5万近くの値引きは凄いのですが、何か裏があるのかなあ?
デザインは控えめで良い感じですので、迷いますね。

個人的にイチオシなのが、ARENNESSというメーカー。
よく分からないのですが、先程紹介したBerikと同じメーカーなのかな?
顔のロゴが同じなんですよね。
ARENNESS
お値段は5万円弱。
このデザイン、個人的には素晴らしいの一言。
ツーリングで着ても違和感がなさそう……どころか、むしろ格好良い部類ではないですか。
サーキットでは逆に浮いてしまうかなあ。
値段的にもサーキット用というよりかは、峠用みたいな位置付けですかね。
緑があれば即買いしていたかもしれませんw

ちなみに、ヘルメットなどもそうですが、レーシングスーツも性能などの目安にMFJ公認かどうか、というものがあります。
今回紹介したモデルはどれもMFJ公認ですので、サーキットを走ることは出来ます。

ただ、レースとかに参加するなら、上下分割のセパレートタイプではなく、一体型のワンピースタイプが必要になることもあるとか。
トイレが物凄く不便みたいなので、レース用途でないならセパレートタイプがいいかもしれません。
勿論、防御力はワンピースタイプが優れているとは思いますが。

もっと上のRSタイチやクシタニなどは20万超えもザラな世界です。
価格は防御力と比例するはずなので、悩ましい問題ですが、金さえあれば無問題。

と言うことで、年末ジャンボに期待しましょうw
  1. 2014/11/17(月) 21:13:20|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アマリング | ホーム | 冷え込んできました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/623-037108d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (188)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (301)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する