三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

初狩猟

本日は朝5時に起きて、装備をデッキバンに積み込み、狩猟へ出かけました。
当初はスーパー林道の途中から谷間の村に出て、森の辺りを歩いてみようかと思っていたのですが、デッキバンの余りの遅さに断念。
バイクの動力性能を知ってしまうと、苦痛で仕方ないです。

結局、逆方向の「熊」という地名の所に向かいました。
しかし、その周辺は鳥獣保護区だったので、更に西南へ。

初めてきたところですが、途中でジムニーでないと不可能な泥道になったので、ギリギリのところで車を停めて、歩くことにしました。
hunting.jpg

標高的なものか、風が強くてかなり寒かったです。
藪漕ぎなどをしつつ、奥の方へ。
何だか、大型の獲物が潜んでいそうな雰囲気。
hunting2.jpg

写真とは裏腹に、私はこの時点で、「獲れないな」と感じていました。
生き物の気配を全くと言っていいほど感じないのですw

風もなく、暖かい場所があったので、ここでおにぎりを食べました。
hunting3.jpg

山頂で味わうおにぎりは格別でした。
以上。

……ええ、1時間程、山歩きをしただけで終わりでしたw
M870の出番は0です。
hunting4.jpg

ただ、収穫もありました。
調子に乗って藪漕ぎとかしていたら、帰り道が分からなくなってしまうという事態となったのです。
食料も全部食べてしまっていたので、最悪、自決も視野に入れねば……とまで考えたほどです。
狩猟で1番恐ろしいのは、半矢となった獲物の逆襲……ではなく、クマの不意打ち……でもなく、遭難であると断言出来ます。

何とかデッキバンに辿り着くことが出来ましたが、スマホなどのGPSで車の位置を把握しておくべきですね。
普通の登山道ではなかなか起こり得ないとは思いますが、これは本当に怖いです。
人なんて来ないような所ですからね。こんなところで夜になったら発狂しかねないかとw

ちなみに帰りに鳥獣保護区を車で通った時にウズラを見かけました。
親子なのか、3羽が元気にジャンプしてました。
例え、保護区でなかったとしても、あれは到底撃つ気にはなれませんねw

初狩猟を終えて。
個人的にはバイクで走り回っていた方が面白いなあ、というのが正直な感想です。
バイクとすれ違う度に、俺も混ぜてくれーと思ってしまいましたし。
ZX-14Rが居て、羨望の眼差しで見てしまいました。
もっとも、獲物に出会っていたら、また違う感想だったかもしれませんけどね。

下手したら、今期は獲物を獲るどころか、見かけることさえなく終わりそうな気がしています。
銃の腕とか追跡術とか以前に、場所を知らないと無理っぽいですね、これ。

来週も晴れてくれるようなら、別の場所を探索してみようと思います。
山を所有しているような大地主で、イノシシの被害で困っているという方が居られましたら、是非ご用命下さいw
  1. 2014/11/15(土) 23:00:08|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冷え込んできました | ホーム | 解禁前夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/621-541532a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (175)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (292)
狩猟/射撃 (92)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する