三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ツキノワグマによる人身被害が増大

ツキノワグマの被害が増えているようです。
長野県を筆頭に滋賀県や岐阜県、特に岐阜では畑仕事をされていた方が亡くなったとか。

なかなか難しい問題ですね。
あっちも襲いたくて襲っているわけではないのでしょうし、殺すなと言われる方の気持ちも分からないでもないです。
私個人の意見としましては、現地、つまり目撃現場近くの方の意見を尊重するべきかと思います。
生息域に住む方がどれだけ恐ろしい思いをされていたとしても、市街地の人間からすれば対岸の火事ですからね。

で、駆除となると猟友会の出番となります。
猟友会と言えば狩猟。
そう、来週末から狩猟解禁となります。
私も愛銃M870を担いで、山の方を探索する予定です。

ツキノワグマと遭遇する可能性も0ではない……どころか、一般人の方よりは遙かに高い確率に。
獲物を探して歩いていたら、「さっきクマが出た。やっつけてくんろ」などと、山菜を採りに来ていたお爺さんやお婆さんに頼まれるかもしれません。
そうなったら後には引けません。
ミスターサタンのように、「うう、膝がっ」、などと言うわけにもいきませんw

まあ、ヒグマならいざ知らず、ツキノワグマにはそこまでびびってはいません。
やってやろうじゃないかと思っていますが、気になることが一つ。
何かと言いますと、クマ以外のイノシシ、シカもそうですが、躊躇せずに撃てるのか、という点です。
実際に哺乳類を直接手に掛けたことのある人は少ないはず。
私もその内の1人です。

相対した場合、トリガーが普段よりも重く感じそうですね。
射撃の的と割り切ることが出来ればいいのですが……。

ここまで来て撃てないなどという生温いことではいけないので、心を鬼にして頑張ってみます。
もっとも、獲物に出会うにも技量や知識が必要なので、空振りが多そうではあるのですが……。
  1. 2014/11/06(木) 20:34:04|
  2. 狩猟/射撃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<茅野市へ | ホーム | 備えあれば憂いなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/612-0f4a2ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (299)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する