三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

大型バイクの加速力

先日、登呂遺跡へ行った時、高速道路を利用しました。

バイクというのは魔性の乗り物です。
今日は走行車線をのんびり走ろうと言い聞かせていたのですが、気が付くと追い越し車線を走っているという。
その決意は1分と持ちませんでしたw

で、100km/h + αで走っているわけですが、大型バイクの後ろを走る機会に恵まれました。
詳細は分りませんが、CBR600RR辺りではないかと思います。

前が空いた途端、加速する大型バイク。
誇張でも何でもなく、私の視界から一瞬で消えましたw

あれは凄まじいの一言。
100km/h以上で走っているバイクの視界から一瞬で消えるという、馬鹿げた加速力。
瞬間的に200km/hくらい出ていたのではないかと。

しかもギアチェンジをした感じもないのです。
あの速度域にかかわらず、Ninja250のパワーバンドを遙かに凌駕する途方もないパワー。
張り合う気など毛ほども起こらず、ただただ「凄ぇ……」と呟くばかりでした。

勿論、そんな速度を公道で出すこと自体、褒められたものではありませんし、捕まったら免停確実です。
たがしかし。
大型バイクに強烈な憧憬を抱いてしまったのも事実であります。
風圧もきついでしょうし、私では怖くてそんなに出すことは出来ないでしょうけれど。

誤解を招かないように言っておきますが、Ninja250も素晴らしいバイクです。
ポジションによるツーリングの快適さ、燃費などの維持費、取り回しの容易さなど、大型バイクでは得られない魅力も多いと思います。

惜しむらくはパワーですね。
これだけは排気量的に如何ともし難い部分となります。
もうすぐ発売のYZF-R25は36馬力ですが、31馬力のNinja250と体感出来るほどの差はないのではと。
あったとしても微々たる物ではないかと。

5馬力の為に乗り換える意味は薄いと思います。
今から250ccを買うというのであれば、十分選択肢に入りますが。

色々探していると、良さげなバイクを見つけました。
またまた長くなってきたので、次回へ。
  1. 2014/10/21(火) 20:55:59|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見つけたバイク | ホーム | 登呂遺跡へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/597-67dcdc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (169)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する