三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

10年に1人の逸材

日本ハムの大谷選手、凄かったですね。
毎年聞く気がする10年に1人の逸材という言葉ですが、この場合は妥当ではないでしょうか。

プロから2安打するということで打撃の資質も十分に証明されました。
そして、彼は150km後半のストレートを投げることが出来ます。それも平均的な球速で。
私は野球の専門家ではないのですが、あの球速は努力だけでは届かない領域だと思います。

今、私が推敲している「天賦の才」という小説ですが、人間は生まれる前に才能を自分で選択している、という内容です。
前回の人生で貯めた善行値というポイントを使えば使うほど、優れた才能が選択出来ます。
きっと、大谷選手も野球の才能に多大な善行値を注ぎ込んだに違いありません。

素人目に見ても間違いなく投打両方の素質があります。
本格的に体が出来るのは20歳を越えてからです。特に投げる方ではノーラン・ライアンも真っ青な球速に到達するかもしれません。
とりあえず、怪我だけは注意して欲しいですね。
基本的なことですが、疲れは溜め込まない、ストレッチをしっかりやる、など。

ちなみに私はそこまで野球に詳しくありません。
贔屓の球団は? と聞かれればヤンキースと答えます。
メジャー派かよ、と驚かれるかもしれませんが、理由はイチロー選手が居るというだけです。

でも、何だか日本ハムを応援したくなってきました。
我ながら本当にミーハーだと思いますw
  1. 2013/03/30(土) 09:35:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第57回 産経大阪杯 | ホーム | Deck construction of battleforge>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/58-62243ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (170)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する