三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

Ninja250、べた褒めされる

もうバイク専用ブログとなりつつあります。
毎週走っているので、行く先々で様々な出会いがあり、記事には事欠かないのです。
今回は見知らぬ人から愛車であるNinja250がべた褒めされたエピソードを。

床屋に行った帰りです。
客が少ない時間帯で、店員の方が「バイク見せてもらっていい?」と、帰り際に話しかけてこられました。
Ninja250の前に来るや否や「このやる気満々のスタイル」「やっぱ、緑だよなー」と、べた褒め状態w
「でも、これ250ccですよ」と言ったのですが、排気量は関係ないみたいで。
大型免許も持っている方でしたので、私と違って排気量コンプレックスのようなものは、感じないみたいですね。

その翌日、久し振りに洗車に行きました。
洗車後に拭き取りをしていると、60歳くらいの方が話しかけてきました。
またもやべた褒めですw
「カワサキかー」「やっぱり、バイクはこのスタイルだよなあ」「この緑がいい」「それにしても綺麗だなあ」と。
バイク好きからすると、このライムグリーンは受けがいいみたいですね。

私、当初は緑なんてあり得ないと思っていました。
実際にエボニーを注文したくらいで、会社の人たちが口を揃えてこれだよ(SEの緑)と言うので、徐々に格好良く見えてきた次第です。
今ではこのカラー以外の選択肢はあり得ないと思うほど、気に入っています。
そう考えると2015年カラーのSE緑もありかもしれませんね。
ネギなどと揶揄されていますが、記念カラーでプレミア感もありますし。

そうそう、この方、昔はNSRというバイクに乗っていたそうです。
レース仕様で800万円くらいかかっていたとか。
2500ccなのに時速250kmは出たとのこと。
燃費はどれくらいですか、と尋ねると、驚愕の5kmでしたw

大型買った方がいいのでは、と思わず突っ込んでしまったところ、「小さいのでぶち抜くのが楽しいんだよ」と、シンプルな回答が。
「ハーレーとか何がいいのか、さっぱり分からない。やっぱりフルカウルだよ」と、スピードに取り憑かれた方でしたね。

私の洗浄の仕方が杜撰だったので、ホイールの汚れを指摘されました。
(確かにホイールは水で流しただけでした)
タオル、洗剤などを頂いた上に、昔は四畳半にバイクを持ち込んで分解していたとか、カウルは8セットくらい持っていたとか、色々な話を聞かせて頂きました。

やっぱり、あの時代は凄かったのですね。
そんなバイクに乗っていた方であれば、今の250ccは物足りなく感じるかもしれません。

完璧ではないですが、かなり綺麗になりました。
Ninja250_w.jpg

洗車場で話しかけられるのは人生初でしたね。
これもNinja、いや、バイクの魅力が為せる技でしょうか。

早くも週末のツーリングが待ち遠しいです。
晴れるといいなあ。
  1. 2014/09/16(火) 20:04:02|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RC390 | ホーム | ハーレーが大事故>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/565-53dce0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (168)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する