三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

またもやツーリング

朝起きたら雨が降っていて、「くそったれが」と悪態をついていましたが、朝食後には晴れ間が。
と言うことで、2日連続で走ってきました。

今回は山には登らず、いつものコースです。
周りに全然車が居ないタイミングあったので、パワーバンドで走行。
9000回転くらいから、やっとそれらしい音がしますね。
3000回転くらいだと、ポロロロという原付みたいな音ですw

しかし、250ccのNinja250でも、気を抜くとすぐに赤切符並みの速度が出てしまいます。
これ、600ccのSSだと、全然回せないかもしれないですねえ……。
憧れていますが、逆にストレスが溜まってしまうかも。

ただし、公道で飛ばすのは倫理的、法規的な問題があります。
サーキットにも興味が出てきたのですが、装備一式を揃えるのにまたお金がかかりそうですし、250ccで走るのも邪魔になりそうなので、思案中です。

そうそう、今回は寄り道をして、川を見てきました。
天竜川のかなり上流になります。
touring7.jpg

どうです、この透明度。
思わず、水遊びしたくなるような美しさ。
短いですが、音声付の動画もあるので、癒やしにお使い下さい。



ロングスクリーンのNinja250。
スクリーンが変わったからか、大型バイクのように見えますね。
写真を貼って気が付きましたが、カウルが禿げている箇所が……。
前に立ちゴケした時かなあ?
まあ、カウル自体はペラい材質なので、ずれていようが多少の傷があろうが、そこまで気になりませんが。
touring8.jpg

こんなデザインのバイクに後ろを走られると、プレッシャーを受けてしまうのも無理はないですね。
実際に譲ってくれる車も多いですし、逆に引き離そうと頑張る車も居ます。
エルグランドとかのデカい車は後者が多い印象です。

結構、車間距離をとっているつもりですが、やはり煽られているように感じてしまうのでしょうね。
ぶっちゃけ、あんな車高の高いファミリーカーがいくら頑張ったところで余裕でついていけます。
が、家族を乗せた状態で事故られても困りますので、そういった車が居たら、わざと減速して差を開かせてあげるのが、紳士の姿と言えるでしょう。
などと、格好良いことを言っていますが、むかついてぶち抜いてしまう時もありますorz

ちなみに午後からスロットも行きましたが、アナザーゴッドハーデスの犬が380Gも乗せてくれました!
時給1万ほどの高給取り状態。ZX-6Rまで146万2800円です。
大型バイクの免許費用なら稼ぐ自信はありますが、100万超えはきっついですねw
秋競馬と合わせて、ちびちびと頑張りたいと思います。
  1. 2014/09/07(日) 20:11:57|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日産リーフの加速力 | ホーム | ラーツーへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/557-b953c0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (299)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する