三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

謎のハーレー軍団

高速道路というのは見方を変えると、絶えず一期一会を繰り返しているとも言えます。

先日、バイクで帰省する際に緑色のバイクを見つけました。
緑と言えばカワサキカラー。恐らくはZX-6R辺りだと思います。
これも海外ではNinjaという名前が付いているので、ややこしいのですが、私の250ccとは別次元の戦闘力を持っているバイクです。

その時、追い越し車線を走行中でしたので、追い越してしまいました。
ミラー越しに軽く手を挙げましたが、250ccごときで追い越してしまい、ほんとすいません。
それにしても、やっぱり大(中?)型は格好いいですね。

それは行きの出来事でしたが、帰りにはもっとドラマチックな展開が待っていました。
甥の家で見たアナと雪の女王のプロモーションビデオに影響されて、「ありのぉ~ままのぉ~♪」とこっそりと口ずさみながら走っていたところ、謎のバイク集団に遭遇したのです。

その数たるや10台を超えるほど。
一目で分かる圧倒的な存在感。
ハーレーダビッドソンに間違いありません。

絡まれたらどうしよう、と思いつつも、こっそりと最後尾に混じってみましたw
いつもソロツーなので、こういう仲間との連携みたいなのを味わいたかったのです。

最近どうよ、と心の中で話しかけたりしていたのですが、後ろからきた三菱のファミリーカー(車種不明)が、やたらと煽ってきます。
さすがに車に体当たりされたら即死コースなので、道を譲りました。
すると、今度はその車がハーレーを煽り始めます。
斜め後ろから見ていましたが、車間距離は2メートル程。
高速でこれは煽りと判断してもいいでしょう。ブレーキランプもペカペカしていましたし。

ハーレー軍団は追い越し車線を走っていますが、100km/hちょいしか出ていませんでした。
なら走行車線を走れよ、と思うかもしれませんが、走行車線は混んでいてその一団が入れるスペースがなかったのですね。

そこは百戦錬磨のハーレー軍団。全く動じず、そのペースで走り続けます。
そしてスペースが出来たところで先頭のリーダー車が走行車線に入ると、他のバイクも一斉に走行車線へ。
統率の取れたその動きは雁の編隊飛行のような美しさで、思わず見とれてしまいました。

私は追い越し車線へ入り、その軍団を追い越しました。
「おいっ」という声が聞こえてきそうですが、まあそこは触れないで下さいw

で、その一団の中に……とんでもないバイクが混じっておりました。
車体に大きく漢字が描かれています。

「隼」

はやぶさ、と読みます。
時速300km/hで落下し獲物へ蹴りをかます、ハヤブサから頂いたネーミングのこのバイク。
その名の通り、時速300km/h以上も出るという凄いバイクです。

いやあ、格好いいですね。
何が格好いいって、その心意気です。
このバイクがアクセルをちょっと捻るだけで、先程のファミリーカーなどミラーの点になってしまいます。
それだけの能力があるのに、制限速度を守って堂々と走る。
これぞ真のバイク乗りと言えるでしょう。

私はと言いますと、そのファミリーカーの後ろを煽りにならないだけの車間距離をあけて、ついていきました。
ご存じの通り、Ninja250はあのスタイリングです。
バイクを知らない人が見たら、「やべえ、このバイク速そうだ」となること必至。
実際にツーリングでも普通に走っているだけで、何度か道を譲られています。

Ninja250が放つオーラ(w)に気圧されたのか、ついにファミリーカーは走行車線へ。
ハーレー軍団の仇は討てたと言えるでしょう。
敵将、討ち取ったり~!
……ごめんなさい、もうしませんw

ただ、車でバイクを煽るのは危険ですので、勘弁して下さいね。
軽く触られただけで転倒してしまいますので……。
  1. 2014/07/23(水) 21:32:42|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<キック・アス ジャスティス・フォーエバー | ホーム | Ninja250で高速走行(後編)>>

コメント

有り難う

「鬼藤千春の小説」のブログへ訪問いただきまして、有り難うございます。今後ともよろしくお願い致します。ではまた。失礼します。
  1. 2014/07/24(木) 15:45:21 |
  2. URL |
  3. 鬼藤千春の小説 #g.qUwJtQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/521-c33f1ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (183)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (75)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (299)
狩猟/射撃 (96)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する