三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

Ninja250をカスタマイズ

2週間ほど前に納車されました愛車、Ninja250。
シャッター付ガレージを持っていたら頬ずりしているのでは、と思うほど気に入っております。

実はオリジナルから変更した箇所があります。
え、初バイクなのにいきなりカスタムしたのか、って?
はい、仰る通り。
しかし、加速を上げたり、足回りのセッティングをいじるといったマニアックなものではなく、極めて実用的なカスタムでございます。
パーツ名で見に来て下さる方も居られると思うので、今回は私がカスタマイズしたパーツについてご紹介したいと思います。

まずはこちら。
ウルトラヘビーバーエンドです。
同じ名前や見た目で軽いものもあったので、買われる時はご注意下さい。
これは片側で280gあります。
M8.jpg

ハンドルの先端に取り付けるパーツで、振動を抑えてくれる効果があるとのこと。
純正から比べると2倍以上の重さとなっています。

こちらが取り付け前の純正。
M8_2.jpg

こちらが取り付け後。
赤色の方が安くて迷いましたが、無難に黒を選択しました。
M8_3.jpg

……すいません、角度が違いすぎて分からないかも。
若干大きくなって、クラッチを最大限に握ると、コツッと当たる感じです。

で、肝心の性能はどうか。これは凄いの一言です。
魔法のように振動が消失、いや、微かに感じるので8割減といったところでしょうか。

ハンドルも別に重くなったとも思えませんし、200km近く走っても痺れによる手の痛みはありませんでした。
まあ、それだけ走るとニーグリップ不足やアクセルを回し続けたことによる痛みの方が大きいのですがw

5000円という大金でしたが、交換して良かったと思います。
ちなみに取り付けはネジが恐ろしく硬いと聞いていたので、赤男爵にて750円で行ってもらいました。
ものの5分ほどで終了。さすがプロは違います。

2点目はこちら。
キタコのヘルメットロックです。
Ninja250では定番と呼ばれる商品のようです。
M8_4.jpg

Ninja250標準のヘルメットロックは、シートを外してそこにヘルメットをかけて、またロックするという手順を踏まなければなりません。
いずれ、ご紹介しますが、私は荷台にシートバッグを取り付けているので、そんなこと毎回やってられません。
これを付けるとシートを外すことなく、簡単にヘルメットがロック可能となります。
まあ、ヘルメットの紐ごと切られたらどうしようもありませんが……。

今回記事にしたバーエンドにヘルメットロック。はっきり言って標準で取り付けて欲しいと思うほどの逸品です。
どちらも改良は難しくないと思うので、2015年モデルでは進化してると嬉しい……いや若干複雑ですが、まあ嬉しいですかねw

この2点は本当にお勧め出来るカスタムとなります。
これからNinja250を買われる方が居られましたら、是非ご検討下さい。
  1. 2014/06/30(月) 21:20:02|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チェーンクリーニング | ホーム | 第55回 宝塚記念>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/498-ad4a0e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (192)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する