三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

天竜スーパー林道へ

いつものコースを少し変更して、天竜スーパー林道へ行ってきました。
大体ですが、目的地点は赤丸辺りです。
super_rindo.jpg

ここが北海道なら確実に引き返していました。
super_rindo1.jpg
super_rindo2.png

基本的にひたすら山道です。
何がスーパーなのかは分かりませんが、落石が多いみたいで、拳くらいの石が道路の真ん中辺りまで転がっている箇所もあります。
踏んだらパンクしてしまう恐れがあるので、慎重に進みます。
まあ、ご覧の通り、落ちたら即死ですしw
super_rindo3.jpg

こちらが目的地。
竜頭山の避難小屋です。
16時を過ぎて居たので、登山客も居らず、不気味でした。
super_rindo4.jpg

山頂まで歩いて登ろうかと思っていましたが、サイレントヒル状態になったので、慌てて撤収。
こんなところでバイクが壊れたら、泣くしかありませんね。
super_rindo5.jpg

帰り際は少し晴れ間が出てきました。
絶景です。
super_rindo6.jpg

そうそう、ここは野生動物が多いのですが、帰りがけにシカが出ました。
(クマじゃなくて良かった……)

シカはこちらを見るなり、物凄いスピードで逃げ始めました。
だがしかし! 今回はデッキバンではなく、機動性に勝るバイクです。
ぶち抜いて唖然とする顔を見てやろうかとも思いましたが、何だか可哀想だったので徐行。
シカはしばらく走った後、素晴らしい跳躍力で斜面に逃げ込んでいました。
でも、道路上であればNinja250の方が圧倒的に早いと断言出来ますw

まだバイクに乗って日が浅いので、走る度に新たな体験をしますね。
今回、嬉しいことやヒヤリとしたことがありました。
私と同じ色のNinjaが停車していたので、勇気を出して手を振ってみたところ、何と手を振り返してくれました。
さらに土手沿いを走っていると、スクーターの人が手を挙げてくれたりも。
こちらはお互い50km程度のすれ違いでしたので間に合わず、通り過ぎてから手を挙げました。
ミラー越しに見ててくれるといいのですが。

ヒヤリとしたことは右直事故しかけたことです。
こちらが直進で相手が右折。
視認できた時には相手が右折に入っていました。
もしかして、と思っていたので、何とか減速が間に合ったのですが、意識してなかったらぶつかっていたと思います。
ABSが作動したのか、カカカカッと手に衝撃が。

予想していてもこれですから、皆さんも右直になる時は気を付けましょうね。

今日は時々小雨が降ったりしましたが、明日は奇跡的に貼れそうです。
宝塚記念も旨味がなさそうなので、また走りに行ってこようと思います。

秘密兵器を購入したので、そのレポートもする予定です。
お楽しみに!
  1. 2014/06/28(土) 20:18:09|
  2. 車/バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第55回 宝塚記念 | ホーム | 謎のパーツ>>

コメント

こんにちは。二度目のコメント失礼いたします。
初めてのコメントにも書きましたがピースサインは、自分から行う勇気が必要ですw
あと右直事故を防ぐ手段として自分は、車線の真ん中を走るようにしています。
理由は、前方にワンボックスとかファミリーワゴンが走っているとキープレフトで左寄りを走っていると対向右折車からの認識が遅れるためです。それとバイクは、実際の距離よりも遠くを走ってると勘違いされやすいのが、一番の原因ですね。かれこれ20年位バイクに乗っていますが右直事故には、幸い遭遇してないので多少のアドバイスにはなるかな・・・と。
あとやっぱりバイク乗りにとって交差点は、戦場ですねw
  1. 2014/06/30(月) 10:01:17 |
  2. URL |
  3. 通りすがりのコミネマン #DexK2noU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コミネマン様

ありがとうございます。
ベテランライダーのアドバイスは私にとっては金言です。

対向車線にバクを見つける度に、手を挙げる準備をしているのですが、やはり自分からというのは度胸が要りますねw
右直も真ん中を走ってみることにします。
スピードさえ出さなければ、手前で止まれると思うので、そちらも合わせて対処したいと思います。

ほんと、山道より市内走行の方が危険度が高いですねw
  1. 2014/06/30(月) 20:50:07 |
  2. URL |
  3. 葉山洋三 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/496-2249973d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する