三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第23回(エフェクトを制御する)

手持ちのガイドブックの通りに設定しても上手く行かず、半ば諦めかけていたのですが、何とかスクリプトにてパーティクルの制御が可能となったので、ご紹介したいと思います。
前回から日が経ってしまいましたので、何のことだっけ、という方も多いかとは思いますがw

設定としては、2行だけでした。
この2行の為に、何時間費やしたことか……。
パーティクル自体の作成は、前回の講座を見て頂くとして、こんな感じでパーティクルを作成したものとして書きます。
Unity23-1.png

Update内のパーティクルを発生したいタイミングの箇所に、この2行を追加します。
-------------------------------------------------------------------
GameObject bomb = GameObject.Find ("particle_bomb");
bomb.particleSystem.Play();
-------------------------------------------------------------------
bombは好きな名前でOKですが、2行目のbombと合わせて下さい。
("")内に作成したパーティクルの名前を指定します。

ちなみに私の場合はスペースキーを離した瞬間に弾を発射させますので、
if(Input.GetKeyUp(KeyCode.Space)){


この中に書きました。

そのまま再生しますと、スペースキーを離した瞬間にパーティクルが発生するものの、位置が固定となってしまいます。
スクリプトで座標を変更してもいいのですが、こんな風に追随したい箇所の下に移動させると、簡単に動作させることが可能です。
Unity23-2.png

実験してみましょう。
Unity23-3.gif

黒を混ぜて煙っぽくしてみました。
砲台の移動位置に連動してパーティクル発生位置が変化しています。

実際にやってみると分かるのですが、最初に1回、パーティクルが発生してしまいます。
それはstart内に下記を追加すると、それを防ぐことが出来ます。
-------------------------------------------------------------------
GameObject bomb = GameObject.Find ("particle_bomb");
bomb.particleSystem.Stop();
-------------------------------------------------------------------
最初の設定と同じですね。
StartがStopになっただけ。

正直、これが正しいやり方なのかは不明です。
ガイドブックと全然違いますw

だが、しかし。
ゲームは目に見える結果が全てです。
今のところは問題もなく、上手く動作しているのでOKとしましょう。

次は接触判定に挑んでみたいと思います。
それでは。
  1. 2014/06/24(火) 21:10:52|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本代表、1次リーグ敗退 | ホーム | ヤジ問題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/492-a1bf0d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (167)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する