三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

いじめ対策

また、くそったれな事件がありましたね。
中学一年生の男子生徒が同級生から暴行を受けた挙げ句、70万円を脅し取られたとか。

幸いなことにこの男子生徒は自殺しなかったようです。
さぞ、辛かったと思います。本当によく耐えてくれました。
13歳という年齢は、まだ人生のスタートラインに立ったかどうかです。
人生はこれから、まだまだ無限の可能性が眠っています。勉強やスポーツを頑張って、クズ共を見返してやりましょう。

表沙汰にならないだけで、こういったいじめは多いと思います。
今回は学校が対応してくれたので、最悪の事態は免れましたが、個々ではどうすればいいか。
これはもう単純に武力の話となります。

大津の事件もそうですが、私がいじめられている子と10分間入れ替われたら、間違いなく殲滅出来たと思います。
「中学生、謎の大量死」などという見出しがYahooトップにきたことでしょう。
私には子供は傷つけないという信念がありますが、集団で独りをいじめるような輩は人間ではないですから。

では、表題の対策を。
まずは今日から筋トレを開始しましょう。

・腕立て50回
・腹筋50回
・四股50回

とりあえずこれを毎日続けます。慣れてきたら回数を増やしましょう。
が、これだけでいじめっ子をやっつける武力は得られません。

そこで今日か明日中に柔道か空手の道場を探します。
学校にあればベストですが、柔道部や空手部のある中学生は少ないと思うので、町道場を当たりましょう。
お勧めは柔道です。空手もいいのですが、中学生のウェイトでは相手を悶絶させる威力を得るのは難しいと思います。
一定水準に達した投げ技は、まず防ぐことが出来ません。
一年間、一生懸命取り組めば、いじめっ子相手に一対一で負けることはなくなるでしょう。

私は柔道の先生に「精力善用、自他共栄」が、柔道を学ぶ理念であると教わりました。
が、そんな綺麗事を言うつもりはありません。
いじめっ子相手の喧嘩に使ってもいいではないですか。クズ共に黙ってやられることはありませんよ。

真摯に学べば、技は絶対に習得出来ます。後は心構えの問題です。
やる時は逆に不登校させてやるくらいの勢いで反撃しましょう。
(ただし、本気で投げを打つと相手を殺しかねないので、受け身を取れる投げで)

以前にも書きましたが、社会に出てからが本番です。
今は辛くても明るい未来を夢見て、頑張って生きましょうね。
  1. 2013/03/21(木) 20:46:46|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第13回(キャラクターを作ろう7) | ホーム | 「天賦の才」1度目の推敲完了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/49-c9c662fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (192)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (303)
狩猟/射撃 (96)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する