三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第22回(エフェクトを作る)

燃えさかる炎、降りしきる雨、不可思議な魔法など、ゲームにはエフェクトが欠かせません。
今回はUnityでどうエフェクトを表現するかをご説明したいと思います。

いきなり答えを書きますw
エフェクトを作るにはパーティクルを使います。
Blender講座を学習した方ならピンと来たことでしょう。そう、あの球体が飛ぶ奴です。

凝ったエフェクトを作るには色々と研究が必要ですが、作成自体は凄く簡単です。
まずはCreateでParticle Systemをクリックしましょう。
Unity22-1.png

そうすると、パーティクルが選択状態となるので、右側にこんな設定画面が出たと思います。
ゲーム画面にも同時に表示されたはずですが、背景によっては見えないかもしれません。
その場合は下記設定画面のStart Sizeを大きくすれば視認出来るようになります。
Unity22-2.png

凄まじい数の項目が出ていますね。
1つ1つ調べて書こうかと思ったのですが、やってられないタイトルを見たら何となく分かるかと思いますし、ググるとかなり詳しく書かれているサイトがあるので、そちらを参照して下さい。
ちなみに、このサイトは、かなりお勧めです。
私も参考にさせて頂きました。

で、適当に設定を変更して、好きな位置に置きましょう。
大砲用の設定はこんな感じにしてみました。
Unity22-3.png

こちらが結果。
赤色から黒色の変化設定が効いていない気がしますねえ……。
もうちょっと凝りたいところですが、とりあえずはこれでいきます。
Unity22-4.gif

余り表示数を増やしすぎると処理オチしますが、色々と応用出来るテクニックです。
ちなみに、私はRPGの噴水とかもこれで作りました。
ご覧の通り、作成自体は簡単なので、後はセンスと根気の問題ですねw

次回は作成したパーティクルを、スクリプトを使って任意のタイミングで表示させたいと思います。
それでは。
  1. 2014/06/07(土) 21:18:07|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第64回 安田記念 | ホーム | 未だ届かず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/475-6d687e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する