三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

ITパスポート試験

ITパスポートという資格をご存じでしょうか?
ITに関する基本知識が問われる試験で、IT関連の仕事をする上で一定の目安になる資格です。

これの上に基本情報技術者という資格があって、秋にそれを受ける予定なのですが、まずは腕試しということで受けてきました。
パソコンを使って解答していき、最後に採点まで行われます。

試験時間は2時間45分でしたが、1時間以上余りました。
合格条件は各分野で30%以上の正解率かつ、600/1000点の総得点が必要です。
目標は基本情報技術者の方なので、この程度が合格出来ないと話になりません。

自信たっぷりに採点ボタンを押すと、690/1000と、結構ギリギリでw
過去問題を5回ほど解き、8割くらいの正解率になっていたので高を括っていましたが、危なかったです。

確か合格率が5割くらいだったと思うので、そこまで難しい試験ではありませんが、全く勉強しないとまず落ちるでしょう。
基本情報技術者と違って計算問題は少ないものの、CIMは何だのSCMは何だの、暗記力が問われる試験となっていますので。

正直、社会人がこれを取る意味は少ない気がします。
でも、大学生でこれから就職活動という状況なら、これと合わせてMOSでも取っておけば、IT関連の仕事に就きやすくなりそうです。
この試験だけで5千円くらいしますが、学生の方は一考の余地があるかもしれません。

ただし、基本情報技術者は別格です。
午前はITパスポートに毛が生えたレベルですが、午後は暗記が全くと言っていいほど通用しません。
何せ、C言語とかプログラミング問題が出てきますので。

正直、受かる自信はありませんが、秋に向けてマイペースで勉強していきたいと思います。
Unityで使っているC#が役に立てばいいのですがね……。
  1. 2014/05/31(土) 18:38:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第81回 日本ダービー | ホーム | 1日15分でマスターするUnityトレーニング:第21回(プレハブを出現させる)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/469-694b4432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (196)
小説 (29)
時事 (58)
ゲーム (76)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (35)
車/バイク (305)
狩猟/射撃 (98)
Unity (73)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する