三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

パシフィック・リム / クロニコル

パシフィック・リム

私の中でワースト2の映画、ヘルボーイの監督だったので敬遠していましたが、CGを見てみたい気持ちに勝てず、借りてしまいました。
いや、ヘルボーイよりは全然いいです。
何の捻りもないストーリーですし、噴飯ものの日本語が時々出てきますが、この映画の魅力は超弩級のCGにあります。
この手の映像だと手間やコストの問題で水は避けるものなのですが、海とかで戦うシーンが多いのでびっくりしました。
レンダリング時間が凄まじいことになったと思います。
恐らく、コストの大半がCGでしょうね。
まあ、映像以外で楽しめるかと言われたら微妙と答えるしかありませんが、Blenderでは到達出来ない、異次元のグラフィックですので、興味のある方は借りてみては如何でしょうか。


クロニコル

見てから気が付いたのですが、アメイジング・スパイダーマン2で話題のデイン・デハーン主演しています。
内容が面白そうだったので借りてみました。
ええ、超能力ものは好きなのです。酷評されていたジャンパーとかも続編を楽しみにしていますし。
パシフィック・リム同様、こちらも捻りがなく、少々強引さすら感じられるストーリーですが、それとは別に何か物足りないことに気が付きました。
ずばり音楽です。
通常の映画だと、緊迫するシーンや戦闘のシーン、悲しいシーンなどには音楽が流れています。
この映画は、それがほとんどありません。
新しい手法なのかは分かりませんが、やっぱり音楽は映画に欠かせないものだと強く感じました。
そういう意味では視聴する価値がありましたね。
決して悪い作品ではありませんが、旧作になってから借りてみるのがお勧めかな。
  1. 2014/05/23(金) 20:07:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卒検前夜 | ホーム | CBR250かNinja250か、はたまたR25か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/461-40410ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (180)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (298)
狩猟/射撃 (95)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する