三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするBlenderトレーニング:第9回(キャラクターを作ろう3)

皆さん、モデリングは進んでいますでしょうか?

今日は耳と眉毛を作ってみたいと思います。
まずは耳から。

モデリングについては、頭の輪郭と同じです。
四角オブジェクトにSubsurfをかけて、耳っぽくしていきます。
まあ、こんな感じですかね。
Blender9-1.png
ここで耳の穴等まで再現するには大変ですし、労力に見合うとも思えません。
やるならスカルプトモードで彫るか、テクスチャで描くかのどちらかがいいのですが、それは最後の仕上げにでも。

完成した耳をSキーでサイズ調整しつつ、配置します。
Blender9-2.png

で、耳を選択した後、Shiftキーを押しながら顔を選択して下さい。
両方選択した状態でCtrlキー + Jキーを押します。これで反対側に耳がコピーされたかと思います。
原理を説明しますと、上記のコマンドはオブジェクト同士をくっつける(Join)ものです。
顔はMirrorで対称となっているので、Joinされた耳も同じようになったわけです。

これで耳が出来ました。
Blender9-3.png

次は眉を作りましょう。
ちなみに3DS版のドラクエ7では、キャラクターの顔はテクスチャで描かれています。
同じやり方にすればかなり似せることは出来るのですが、ゲーム機のスペックに左右されない環境なので、ポリゴンでチャレンジしましょう。

上手くやらないとこんな感じになってしまいそうですが(1分10秒辺り)


これ、スペキュラの設定がおかしいんじゃないですかね? 目に精気が感じられません。


さて、モデリングのやり方は耳と同じです。
しかし、ここで困ったことが。マリベルの眉毛ですが、髪に隠れてて分かりません!
しょうがないから適当に作ってしまいます。
まあ、こんな感じでしょうか。
Blender9-4.png

同じように配置して、Joinします。Joinする前にマテリアル設定で髪と同じ色を割り当てておきましょう。
Join後だと、眉毛の上にマウスカーソルを置いて、Lキーを押すと眉毛だけ選択出来ます。
その状態でマテリアルを割り当てればOKです。

レンダリングしてみましょう。
……本当にマリベルになるのか、心配になってきました。
殺せんせーとかにすればよかったかな。

Blender9-5.png

次はいよいよ目を。
目は非常に重要です。ここで似ているかどうかが決まると言っても過言ではありません。

では、次回講座をお楽しみに。
私としましては戦々恐々といった感じですが……。

  1. 2013/03/13(水) 21:19:57|
  2. Blender
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NIKE Baseball | ホーム | KDPセレクトに登録しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/40-77d30d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告







月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (179)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (74)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (294)
狩猟/射撃 (94)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する