三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

暴力団員装い、言いなりに

心底、胸糞が悪くなる事件がありました。

中西康浩。
この名前はしばらく忘れそうもないです。
以下、罪状です。
--------------------------------------------------------------------------------------
店舗などで女性を物色し「暴力団で仕事をしている。復讐を頼んできた人がいるが、止めてほしければ金を払え」と脅迫。ホテルに何度も呼び出して乱暴を繰り返し、その都度金を払わせていた。被害女性の中には10~20代で中学生もいたという。
--------------------------------------------------------------------------------------
人間の屑、ここに極まれり、といった感じです。
1人も殺していなくても、これはさすがに死刑でもいいと思います。
四肢を切断しても生温いくらいの罪です。

脅された時点で警察に通報すれば逮捕出来そうな気がしますが、恐怖の余り言いなりになってしまうものなのでしょうか?
こんなやつ、10秒あれば現代医療を持ってしても蘇生不可能な状態まで持って行けると思うので、我々男性側の視点だと想像し難いものがありますが。

今後、同じような被害が出ない為にも、対応策を書いておきます。

1.すぐに警察に連絡。目の前で110を押してやりましょう。
2.一旦その場を離れ、両親や頼りになる彼氏に相談
3.自力で倒す

現実的な線は1.になります。さすがにその場で電話すれば逃げていくのではないかと。
個人的には3.を実施して欲しいですが、谷亮子さんや吉田沙保里さんクラスの技がないと難しいですね。
催涙スプレーを吹きかけて、ヒールで撲殺くらいなら出来るかもしれません。

書いていてまたムカついてきました。
この屑は暴力団の名も貶めたわけですから、死刑にならない場合は、その筋の人達に追い詰められて殺されて欲しいですね。
無論、許可さえ貰えれば、私が執行のスイッチを押したいところです。
首を刎ねろと言われれば、眉1つ動かすことなく、ばっさりやってやりますよ。
わざと失敗して苦しめるのもありですね。

裁判員制度も結局は裁判長の権力には及びません。
何とか法改正をして頂きたいところです。
首吊りなんて苦しい刑ではありませんからね。あれは落下した瞬間に頸椎が折れて即死するそうです。

この屑が自死するくらいの苦しみを味わった挙げ句、地獄に墜ちることを、心から願っています。
  1. 2014/03/05(水) 22:39:28|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒロミさん、境正章さんとクレー射撃により和解 | ホーム | 遠隔操作ウイルス事件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/395-ce7197cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (169)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (72)
Blender (92)
競馬 (74)
映画 (34)
車/バイク (291)
狩猟/射撃 (91)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する