三流作家の雑記帳

三流作家、葉山洋三が日々感じたことを記すブログ

1日15分でマスターするUnityトレーニング:第4回(Skyboxで空を表現)

すいません。
今回はキャラクターを動かすはずだったのですが、トラブルがあったので、予定を変更します。
具体的には以前あったC#のサンプルコードが、Unityのバージョンアップに伴って、消えてしまいました。
大半がJava scriptになっていて、私では解読不可能という……。

今回は背景に空をつける手順について説明しますので、これでご勘弁下さい。

まずはサンプルのテクスチャを落とします。
Assetsメニューから下図のようにSkyboxesを選びます。
Unity4-1.png

チェックは全部入っていていいので、Importを押します。
Unity4-2.png

すると、Standard Assetsフォルダが勝手に作成されて、そこに格納されます。
これは他のサンプルでも同じ動きとなりますので、頭の片隅に置いておくといいですね。
Unity4-3.png

Cameraを選んで、Add Componentをクリックします。
Unity4-4.png

下図のウィンドウが出るので、Renderingを。
Unity4-5.png

次にSkyboxを選びます。
Unity4-6.png

CameraのInspectorにSkyboxが追加されるので、下図の○をクリックします。
これ、分かりにくいアイコンですねえ。
Unity4-7.png

Materialを選ぶ画面が出るので、Sunnyとか好きなやつを選びます。
Unity4-8.png

これで、一応空っぽい背景となったはずです。
再生してみます。
Unity4-9.png

まだ、マウスで視点が動かせないので見えませんが、上には雲とかがあります。
ちなみに私がRPG制作で使ってるのもこれです。

次回こそはキャラクターを動かしたいと思います。
皆さんのキャラクターを操作出来る、シンプルなスクリプトを少し考えてみます。
もしかしたら、このスクリプトをコピペして下さいとか、おざなりな説明になるかもしれませんが……。

それでは。
  1. 2014/02/08(土) 13:13:52|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時間泥棒なゲーム | ホーム | ドラゴンクエストモンスターズ2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8ayama.blog.fc2.com/tb.php/376-170910b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説試し読み

販売している小説の冒頭部分です。PDFが開きます。

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

ご購入はこちらからどうぞ

アルとフィルの大冒険 ~魔法の迷宮~
天賦の才

Blender講座

選択すると、その記事へジャンプ出来ます。

Unity講座

最新記事

広告

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (168)
小説 (29)
時事 (57)
ゲーム (71)
Blender (92)
競馬 (73)
映画 (34)
車/バイク (289)
狩猟/射撃 (90)
Unity (72)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する